新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

クーピーで、勝手にコジコジと何かをコラボさせた絵を描いてみる。

うちの子に「何かやろうよ」と言われたので、

クーピーでお絵かきをしてみました。

 

たまたま、さくらももこの「コジコジ」が

手元にあったので、なんとなく書き始めてみました。

 

はじめに書いたのはコチラ。

多分、コジコジ好きな方であれば

(絵の下手さは置いといて)誰かはわかるかなと。
f:id:sandplover_petro:20210416003714j:image

 

一番上の段の真ん中は、

謎のブルガリア人ことジョニー君。

簡単かと思いきや全然そんなことはなく、

かなり難しいことが描いてわかりました。


f:id:sandplover_petro:20210416004012j:image

なんか、水木しげるのモブキャラっぽく

なった気も…。

特に目のあたりなんかは…。

 

 

次は、一番上の段の右側にいる、

ナゾ怪人のスージー


f:id:sandplover_petro:20210416004246j:image

こちらは何回か描いたことがあったのと、

目と口と髪の毛と服の「ナゾ怪」を

うまくやれば何となく似てくることは

わかっていたので、ある意味気が楽でした。

 

次は、一番下の右側にいる

半魚鳥の次郎君。

コジコジのメインキャラのひとりでもあります。

 

これまた簡単なように見えて、

バランスが難しいんです…。

あまりに腑に落ちない出来だったので、

リベンジの意味を込めていくつか書いてみました。

(うちの子には「なんで次郎君ばっかりなの?」と

 かなり詰問されましたが)


f:id:sandplover_petro:20210416004401j:image

色がついたこともあり、1枚目よりも

多少はマシになってきました。

 

ここで、「どうせ描くんだから、勝手にコラボ

させたら?」と思い立ちました。

そこで、こんな感じで勝手にコラボを。


f:id:sandplover_petro:20210416004701j:image

浦和レッズのユニっぽくしてみたところ、

思いのほか似合うことがわかりました。

背番号は「じろう」なので、一応26にしてみました。

 

今まで「次郎君ばっかり描くな」とオカンムリだった

うちの子も、これには満足したのか

なんと次のオーダーを出してきました。

 

そのオーダーは、

「大きい次郎君と、コジコジも!」というもの。

 

次郎君は描くのに慣れてきたんで

まぁ描けるかという感じだったんですが、

コジコジは…。

 

コジコジって、

これまたかなーり難しいんですよね、描くのが。

とはいえ、オーダーを頼まれたからには

やるしかないので、

勝手にコラボバージョンで描いてみました。

 

そしたら、たまたまですが案外いい出来に!
f:id:sandplover_petro:20210416005144j:image

自分がクーピーで書いた歴代のコジコジの中でも

結構上位に入る出来になりました。

 

この調子で、大きい次郎君も描いてみました。f:id:sandplover_petro:20210416005252j:image

自分的にはこれくらい書ければ十分かと。

 

3つの大きさはこんな感じ。

ビック次郎君の多きさが際立っています(笑)。
f:id:sandplover_petro:20210416005405j:image

 

ま、子ども的にはいろんなことに興味を

持ってくれればいいと思うので、

そういう意味ではこのお絵かきは成功だったかなと。

 

とはいえ、子どもは熱しやすくて冷めやすいとこが

あるのも確か。

 

うちの子のブーム(勝手にコジコジコラボ)は

多分数日で過ぎると思うので、

そしたら密かに保管しとこうと思います。

 

ちなみに下の画像右側のコジコジ

子ども曰く

「勝手にコラボコジコジを見ながら描いた」

とのこと。
f:id:sandplover_petro:20210416010059j:image

 

大きくなるはずのないコジコジが大きくなってるという

ツッコミどころはあるものの、

それなりに特徴を捉えて良く描けてると思いました。

親バカかもしれませんが(笑)。

 

ともかく、子どもと一緒にお絵かきできる時期も

そんなに長くはないんで、

楽しんでいろいろ書いてみようと思いました。