新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

彩湖周辺とか荒川河川敷をマラニック的に走ってみる(かなりのマイナスイオンあり)。

 

ここ数週間はまとまった距離を走っていなかったので、

暑くなりすぎる前に久しぶりに10km以上を走ってみました。

 

街中を走ると、「基本マスクをする必要がある」ので

「なるべくマスクをしなくても走れそうなところ(=人通りが少ないところ)」を

狙って場所を選定したところ、河川敷付近にまとまりました。

 

河川敷ならば、人通りが街中ほどは多くないので

前方から走ってきている人が見えた時点でマスクをすればまだ間に合います。

 

で、今回走ったコースはこんな感じになります。

f:id:sandplover_petro:20210410205532j:plain

彩湖に入るまではマスク必須ですが、彩湖に入ってからは

人通りがみえないところ(特に堤防の上)は多少要件が軽くなります。

 

今回は、和光市戸田市を結ぶ幸魂大橋(さきたまおおはし)を

走って渡って、彩湖に入ることにしました。

 

今まで走ったことがなかった場所なのでホントに歩道があるのかは

正直わかっていなかったのですが、普通にありました(笑)。

f:id:sandplover_petro:20210410210320j:plain

地図で見ると、一般道と外環道が同じ場所を走っているように見えたので

歩行者用道路があるのか不安だったのですが、

まぁ落ち着いて考えたらありますよね。

新大宮バイパスでいうところの笹目橋みたいなもんでした。

 

幸魂大橋の入り口。歩行者用道路は、笹目橋の倍くらいありました。

f:id:sandplover_petro:20210410210425j:plain

 

普段走ることの多い河川敷の上を行くコースなので、長めはいいです。

冬だったら寒いのでしょうが山々は普通にきれいに見えると思います。

f:id:sandplover_petro:20210410211459j:plain

 

幸魂大橋を渡りきると、こんな建物が見えたのでちょっと入ってみました。

彩湖自然学習センター」というものらしいです。

2021年4月現在はコロナ禍であるため展示しかやっていないようですが、

自然情報は基本ここで手に入るようです。

f:id:sandplover_petro:20210410211657j:plain

 

魚のことや、外来種のことが主に展示されていました。

メダカとカダヤシについての説明も。

f:id:sandplover_petro:20210410211851j:plain

 

尾びれと尻びれのところに違いがあると。

2つ並べてくれていると、違いがよくわかります。

f:id:sandplover_petro:20210410211939j:plain

 

ビジターセンターとしての機能も果たしているので、

自然情報もありました。

f:id:sandplover_petro:20210410212101j:plain

家からそんなに遠くないことはわかったので(電動アシスト自転車があれば)、

また今度訪れてみようと思います。

 

そして、彩湖・道満グリーンパークの方へ。

ソーシャルディスタンスを保ちながらバーベキューをしている方や、

テントを張ってのんびりしている方、

小規模なウルトラマラソン大会もやっていました。

お隣の緑のたぬき都知事が見たら発狂する(Go Mad 状態になる)風景ですが。。。

 

それを横手に見ながら、再び荒川河川敷に出てのんびりと

爽やかな雰囲気のなかでジョギングをしてきました。

途中、ウグイスの鳴き声や、セッカの鳴き声が聞こえてきて

のどかな感じで気分良く走ることができました。

2020年のプリキュアじゃないのですが、

「生きてるって感じ」がすごくしました。

 

ちなみに、彩湖の南端あたりは、こんな感じの砂利道になります。

f:id:sandplover_petro:20210410212853j:plain

 

砂利道を抜けて少し走ると、そこは新大宮バイパス

荒川を再び渡り、板橋/和光市側の荒川河川敷で植物写真を少し撮ってから

流し気味でラン終了。

 

少しだけ、河川敷で撮った写真を。

これは多分セイヨウタンポポだと思うのですが、綿毛がキレイでした。

f:id:sandplover_petro:20210410213036j:plain

それにしても、最近のスマホは画質がホントによいですね!

 

こちらは、多分アカツメクサかなと思います。

植物系はそんなに強くないので、正直微妙ではあるんですが。。。

f:id:sandplover_petro:20210410213355j:plain

 

 

そして、こんなにダラダラとマラニック風に走ってみたところ

いつの間にか距離は15kmに迫るものとなっていました。

 

標高30メートルは、多分和光市の中かと。

標高マイナス8メートルは、彩湖のあたりかと思います。

意外とアップダウンがあったんだな、というとこでしょうか。

f:id:sandplover_petro:20210410210143j:plain

 

8kmで遅くなっているのは、彩湖の周りで写真を撮ったりしながら

のんびり走っていたからかと思います。

 

1kmあたりのスプリットはこんな感じです。

f:id:sandplover_petro:20210410213926j:plain

12kmが遅かったのは、笹目橋の歩行者用道路がすごく狭く

自転車とすれ違うたびに止まっていたからかと思います。

※下の画像参照。 

f:id:sandplover_petro:20210410214527j:plain

幸魂大橋の半分以下の広さという感じです。。。

 

しばらくすると長い距離は走りづらくなる気候になるので

走れる間に走っておこうかな、と。