新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

備忘録:2021年3月後半に東京ディズニーランドに行ってみる。

先日、東京ディズニーランドに行ってきました(約3年ぶりくらい)。

 

もともと、2枚のスポンサーパスポートが手元にあり

無駄にするのも極めてもったいないということから

入場申込みにチャレンジしました。

 

入場申込みは10個の入場希望日時を選び、

その中の1日に無事当選したというわけです。

f:id:sandplover_petro:20210328194113j:plain

 

というわけで、約3年ぶりのディズニーへ。

 

 

1.入場から帰るまでの雑記

舞浜駅からディズニーランドに行くときに通る手荷物チェックの場は、

1つに限定されていました(モノレール駅改札付近だけ)。

 

その他は、下の写真のようにカバーがかけられていました。

来てみたものの、狐につままれた感が満載でした。

f:id:sandplover_petro:20210328194411j:plain

 

手荷物検査では、空港のような手荷物検査をしてから

入場ゲートへ行きました。

 

いざ入って見ると、こんな感じでした。

いつも賑わっているはずの出入り口がスカスカなのは、

拍子抜けというよりも寂しさがありました。

「でも、この状況であれば密になることは多分ないだろうな」ということも

直感ではありますが感じました。

f:id:sandplover_petro:20210328194741j:plain

 

そしてまずは、事前に予約していたレストランに直行しました。

和食の「れすとらん北斎」に行ったのですが、

座席の間隔も十分すぎるくらいに確保してありました。

そうでないところは、アクリルボードで仕切りがしてありました。

 

メニュー表は、基本は二次元バーコードで読み取るかたち。

多分、スマホを持ってない方にはメニュー表が用意されるのだと思います。

さらには、簡易マスク入れもついてきました。

f:id:sandplover_petro:20210328195121j:plain

とても気をつけてくれていることがよくわかりました。

 

注文したものはコチラ。

丼ものを頼んだのですが、醤油は事前にかけられていて

「上にかかっているのでかき回してください」とのことでした。

f:id:sandplover_petro:20210328195243j:plain

前にれすとらん北斎に行ったのは20年くらい前だったので、

こうだったかは正直覚えていないですが、

こういったところも新型コロナ対策の一環なんですかね。

 

 

ご飯を食べた後は、たまたまですがパレードの最後尾に。

パレードの最後尾を、虎の威を借る狐状態で歩くことに。

こんなことができるのも今後ほぼないと思うので、

記念に撮ってみました。

(2021/4/3 写真をアップしました)
f:id:sandplover_petro:20210403075204j:image

 

 

そして、前回来たときにはうちの子が寝ていた

イッツ・ア・スモールワールドへ。

ここはフラッシュを焚きさえしなければ写真撮影OKなので、

地味に嬉しいところでもあります。

 

リニューアル後は、アナ雪の人形や

f:id:sandplover_petro:20210328195825j:plain

 

リロ&スティッチ

f:id:sandplover_petro:20210328195913j:plain

 

それにアリエルの人形なども増えました。

f:id:sandplover_petro:20210328195946j:plain

 

やっぱり、イッツ・ア・スモールワールドは老若男女の

癒やしの空間なんだと改めて思いました。

 

 

次は、プーさんのハニーハントへ。

普段ならファストパス必須の人気アトラクションなのですが、

今回は15分待ちで乗れることに。

今まで乗ったことのないアトラクションなのですが、

いろいろと楽しめました。

f:id:sandplover_petro:20210328204102j:plain

 

トゥーンタウンに行き、グーフィーのペイント&プレイハウスへ。

ここもすぐに入れたので行ってみたのですが、

なぜかうちの子がヘソを曲げ(親にやり方を説明されたのが

嫌だったらしい)、すぐに出ていっちゃうことに・・・。

castel.jp

 

そして、ミニーの家をなんとなく楽しみ(5分間の時間制限あり)、

チップとデールのツリーハウスで遊びました。

ここは写真がありました。

f:id:sandplover_petro:20210328205836j:plain

 

そして、自由に体を動かしていないことを自身で察したのか、

次に行ったトゥーンパークで長期滞在することに。

単純な遊び場(ちょっとした遊具がある)なのですが、

4歳未満の子にとっては、このようなシンプルな遊具も必要なんだなと

思いました。

(今まではこのエリアがあることを知りませんでした・・・)

castel.jp

 

そして、待ち時間5分ということだったんで、

うちの子を丸め込んでバズ・ライトイヤーアストロブラスターに。

乗り込むときにうちの子が乗り込み、

家族3人のうち自分が乗りそこねるという失態をしてしまいました。

(自分は秘密の抜け穴からでることになりました。。。)

不本意なかたちではありましたが、一度秘密の抜け穴から

出てみたかったので、その体験ができたと前向きにとらえることにします。。

 

 

そして、うちの子から綿密なヒアリングを行ない

「暗くない」かつ「怖くない」アトラクションにいくつか乗ることに。

ベイマックスのハッピーライドには乗ることができなかったので、

キャッスルカルーセル」と「アリスのティーパーティー」に行きました。

 

キャッスルカルーセル」にはすっごくハマり、

降りてからすぐに「もう1回乗る!」ということに。

待ち時間5分だったので、無事に乗ることはできましたが、

この状況でないとできない芸当でした。。

 

それから、「アリスのティーパーティ」に乗りこみました。

こちらもハマりかけたのですが、そろそろ眠くなる頃合いということも

あったので、なんとか1回で切り上げました。

f:id:sandplover_petro:20210328212613j:plain

 

 

2.うちの子(そろそろ4才)が選ぶアトラクションのポイント

パークの中で、そろそろ4歳を迎えるうちの子に行った

ヒアリングで得た回答は、

「アトラクションは怖くないところ、かつ暗くないところがいい」

というものでした。

 

「暗くないところがいい」というのは本人の中でも諸説あるようなのですが、

「屋外のアトラクションは基本的にOK」で、

「屋内でも明るければOK」とのことらしいです。

物理的に暗いと、ポイントは下がってしまうらしいことが。。。

 

以下、4才前後のおすすめ度合いを、◎、◯、△、✕で記してみました。

※もちろん、子ども自身も千差万別なのでしっくり当てはまるとは限りません。

 

(1)イッツ・ア・スモールワールド

  →◯(屋内だけれど怖くはないしそこそこ明るい。普通に楽しい)

 

(2)プーさんのハニーハント

  →△(最初はよかったけど、途中から暗くなる。かつ、話が怖くなる。

     後半部分の宇宙の部分が怖いと感じたようです)

 

(3)トゥーンパーク

  →◎(暗くない。そもそも、遊具が置いてあり勝手に遊ぶ系の場所。

     体を自由に動かしたいときにはもってこい)

 

(4)バズ・ライトイヤーアストロブラスター

   →✕(最初はシューティングを楽しんでいたけれど、すぐに暗いかつ

      怖いの条件にあてはまってしまうことに。。。

      出てきたときには泣いてました。。。親の選択ミスです。)

 

(5)キャッスルカルーセル

   →◎(暗くない、かつ怖くない。この年頃の子どもにとって

      マイナスになるところはゼロ)

 

(6)アリスのティーパーティー

   →◎(暗くない。ぐるぐる回転するところは怖がるかもと

      思ったのですが、回しさえしなければ大丈夫なことが判明。

      これが、うちの子的な高評価につながった理由かと)

 

プーさんのハニーハントとかは、5歳とか6歳ならば

もっと楽しめたのかもしれません(△→◯に昇格したかも)。

 

 

3.行ってみた本音は。。。

キャストさんたちも、今までと同様にすごくいろいろ気を配ってくれていました。

いつもと同じような気の利いた対応をしてくださり、

色々と思うところはあるとは思うのですが、

できることを考え抜いて対応していただいているとホントに思いました。

※単に休園するだけしか能がないどっかの都知事とは

  月とスッポンの対応でした。

 もちろん、どっかの都知事がスッポンであることは言うまでもありません。

 

このような状況下で行けたことはホントに嬉しいことなのですが、

やっぱりちょっと寂しいなという気持ちも正直ありました。

f:id:sandplover_petro:20210328214433j:plain

空いているディスニーランドに行けたというのは嬉しいことなのですが、

なんというか、キャストさんも心なし(どこではなく)寂しそうにも見えましたし、

客として行かせてもらった自分も同じように感じるところがありました。

他の方が園内で楽しいところを見て、こっちも楽しむということも

よくやっていた身としては。。。

 

とにもかくにも、また今までのように賑わっているディズニーランドに行ける

ことを願うのみです。 

 

4.戦利品

この日の戦利品は、トミカ(2個)になりました。

1個めがコチラ。ジャスミンのフライングカーペットのトミカ

f:id:sandplover_petro:20210328214847j:plain

トミカを2個買っていいよ」と言ったところ、

なぜかコレを選んできました。

本来は東京ディズニーシーのアトラクションなんですが、

まぁいいかと(笑)。

 

こちらは、戦利品のもうひとつ。

ミニーちゃんの車です。

f:id:sandplover_petro:20210328215029j:plain

真っ赤なタイプもあったのですが、

うちの子が「もともとピンク好き」というのこともあったので、

こちらにまとまりました。

 

うちの子が飽きたら自分の手元に回ってくると思うので、

それまでは存分に遊んでもらいたいと思います。 

 

(2021/4/3 更新)

あと、自分の戦利品ではないのですが、

こちらも一応。

トイレに行ってる間に、いつの間に買っていた

みたいです(笑)。

f:id:sandplover_petro:20210403075350j:image