新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

真冬の公園でおすなばセットを使いトンネルを掘る!結果はいかに。

先日、うちのこどものリクエストで、

おすなばセットを買いました。

 

そのおすなばセットを使って砂場で遊んだときのはなしを。

 

「冬の寒い日に砂場に行くという苦行を

なぜしないといけないのか?」と言う親の素朴な疑問をよそに、

まずは作るのが簡単な山を作らされました。

ま、これくらいならば軽いもんです。

f:id:sandplover_petro:20210215202202j:image

 

これで満足してくれればよかったのですが、

当然満足することもなく。。。

次はトンネルを作ることに。

 

始めは、保育園でもやっていると思われる

「山をを水平に貫くトンネルを!」という要求をしてきました。

 

ここ最近は雨が降ってないので、砂場の砂が

サラサラしすぎてるんですよね。。。

 

「はて、どうしようか?」と考えているときに

キラッとひらめきました。

(というか、昔の記憶が蘇ってきました)

 

「そうか、下に向かって穴を掘ればいいじゃん」と

いうことで、ひたすら下に穴を掘り始めました。

 

それを見ていたうちの子は、

保育園で見たことのない工法だったためか

やたらに興奮しだしました。


f:id:sandplover_petro:20210215202425j:image

そして、無心に穴を掘ること5分くらいで、

まぁまぁいい感じの穴が掘れました。

ちゃんと穴はつながっているのでしょうか?!

f:id:sandplover_petro:20210215203037j:image

 

つながりました!

先端に見える黄緑色の物体は、

おすなばセットのスコップです。


f:id:sandplover_petro:20210215203206j:image

 

こっちは、もう少しいい感じに撮れました。
f:id:sandplover_petro:20210215203229j:image

 

ここに水を入れればもっと面白かったと思うのですが、

今の公園での砂場事情が微妙にわからなかったので、

水を入れるのは控えときました。

 

ま、本格的に砂遊びを楽しむのならば

海水浴場に行って壮大なものを作るのが

イチバンですよね!

f:id:sandplover_petro:20210215205400j:plain

これは、2013年に南伊豆(河津あたりだったかな)に行った時に

とった写真なんですが、

シャベルもないのに一心不乱に掘り進め、

塩の満ち引きを使って海水を引き入れて遊んでました。

背中が日焼けでボロボロになったというオチはついたのですが(笑)。

 

うちの子に壮大な砂場遊びを教えるつつ、

早く海水浴場で楽しめる日々が戻ってきてほしいものです。