新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

【FILE:005】地味に重厚な南甲府駅の写真を引っ張り出してみる

昔撮った重厚な駅舎(の割にはそこまでメジャーではない)、

南甲府駅の画像を紹介します。

 

身延線南甲府駅は、甲府駅から数駅乗ったところにあります。

レンタサイクルなどであれば、甲府駅から十分行ける距離にあります。

 

駅舎は、こんな漢字で結構重厚な作りをしています。

 

自分はお彼岸のお墓参りに行く時に身延線を使うことが多いのですが、

その時に通りかかるのが南甲府駅。

立派そうな駅舎なので一度は降りてみたいと思っていました。

 

f:id:sandplover_petro:20210213200435j:plain

 

もう少し引きで撮った写真もあったので、こちらもご紹介。

こう見ると、さらに重厚な駅舎であることがわかることと思います。

f:id:sandplover_petro:20210213201844j:plain

 

 

駅舎周辺をうろついてみると、こんなモノもありました。

「何に使っていたのか」は、さすがにわからなかったのですが、

気になったので撮ってみました。

f:id:sandplover_petro:20210213200827j:plain


次の写真は、

「多分これって古レールを使っているのでは?」と思い

とっさに撮ったものです。

f:id:sandplover_petro:20210213201620j:plain

 

これを撮ったのは2009年くらいだったのですが、

JR東海の駅には、こういった「建物資産票」というのがありました。

 

「S3」ということは、昭和3年3月に資産登録されたということ

なんでしょうね。フツーに考えると、それだけでも貴重ですよね。

f:id:sandplover_petro:20210213200523j:plain

 

こういった設備は、今も多分あるとは思うのですが、

コロナ禍ということでお墓参りにも行けてないので

現状の確認はできていません。。。

 

2021年春はまだまだ移動制限がありそうなので、

行けるとしたら2021年秋(早くて)、

または2022年春というところになりそうです。

 

鉄道資産系の写真はもう少しあると思うので、

見つかったらしれっとアップしたいと思います。

 

ちなみに以下の記事は、以前に書いた鉄道資産系の投稿です。

sandplover-petro.hatenablog.com