新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

【2020-2021シーズン】第4節:ラージョ4-0マラガ(3節の分を取り返す大勝!)

スペイン2部(セグンダ)は、Youtubeで試合の状況を

配信してくれているのですが、(はた迷惑な)WOWO●様のおかげで

YOUTUBEでの試合を見ることができない仕様になっています。

頼りになるのはダイジェスト動画とヒートマップになります。

そんな状態でどこまで見れるか、ある意味チャレンジです。 

 

第4戦は、ホームでマラガとの一戦でした。

 

マラガから4点を奪い(オウンゴールを含む)、前節の大敗を

チャラにしました。

 

試合は、ダイジェスト動画を見てください。  


Resumen de Rayo Vallecano vs Málaga CF (4-0)

 

 

【試合のスタッツ】

ボール支配率;ラージョ53%、マラガ47%

シュート数;ラージョ13、マラガ7

ファウル数;ラージョ17、マラガ16

警告;ラージョ1、マラガ1

オフサイド;ラージョ4、マラガ0

コーナーキック;ラージョ8、マラガ2

PK;ラージョ1(1)、マラガ0(0)

 

 

ラージョは、4−2−3−1という感じでしょうかね。

中盤の柱のマリオ・スアレスは左膝痛のためベンチ外、

GKはディミトリエフスキが今シーズン初スタメンです。

 

GK;ディミトリエフスキ

DF;アドビンクラ、ベラスケス、カテナ、フラン・ガルシア。

MF;サンティ、オスカル・バレンティン(82分ジョニ・モンティエル)、

   イシ・パラソン(82分アンドレス・マルティン)、ポソ(69分トレホ)、

  アルバロ(86分セルヒオ・モレーノ)

FW;カスミ(70分アントニン)

 

ヒートマップを見る限りでは、

ボランチは右にオスカル・バレンティン、左にサンティだったようです。

今までは逆だったのですが、「左サイドバックのフラン・ガルシアの

介護は、可動範囲の広いサンティに」ということを考慮した結果かもしれません。

 

1点目は14分。イシ・パラソンが浮き球でマラガDFを抜こうとした際に

ハンドを誘発しPKをゲット。これをイシ・パラソンが自ら決めて先制します。

 

2点目は21分。アルバロが左サイドから上げた鋭いクロスの

処理をマラガDFが誤りオウンゴール

 

3点目は58分。右サイドからイシ・パラソンアーリークロスを上げ

逆サイドにポソが走り込みます。見事なコントロール(左足でトラップ

→胸トラップ(右足で蹴り込めるところにボールを落とす)→右足で

ゴールに蹴り込む)でゴールを決めます。

 

4点目は試合終了間際の93分。左サイドから途中出場のアンドレス・マルティン

グラウンダーのクロスを上げ、逆サイドにいたFWアントニンがヘディングで

ゴールを決めます。アントニンはラージョへ移籍してきたばかり、初出場で

初ゴールを上げました。

 

ボール支配率はほぼ同じ、シュート数も大きく変わりはない、

にも関わらずラージョは与えたCKが少なかったとのことです。

サイドの奥深くに侵入されなかったということなのかもしれません。

 

ヒートマップは編集できていないのですが、

暇を見つけてサンティとオスカル・バレンティンのヒートマップは

アップしようと思います。

 

これはなかなか時間がないとできないことではあるのですが、

なるべく時間を見つけてチマチマ書いてこうと思います。

(需要があるかどうかは知りませんw)

 

いやはや、ホントにYoutubeで試合(フルタイム)を見たいもんです。

WOWOWさん、頼むからセグンダの放送権を返上してください。。。