新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

【2020-2021シーズン】第3節:ポンフェラディナ3-0ラージョ(多分前線の起点が出来なかった?!)

スペイン2部(セグンダ)は、Youtubeで試合の状況を

配信してくれているのですが、(はた迷惑な)WOWO●様のおかげで

YOUTUBEでの試合を見ることができない仕様になっています。

頼りになるのはダイジェスト動画とヒートマップになります。

そんな状態でどこまで見れるか、ある意味チャレンジです。 

 

第3戦は、アウェイでポンフェラディナとの一戦でした。

ちなみにポンフェラディナの監督は、20世紀末に

ラージョでカナバルと共に電柱2TOPを形成したペレス・ボロ。

 

ペレス・ボロ監督はアスレティックの出身(一応)でもあるので

イラオラ監督的には先輩っていうことだったようです。

 

ボール支配率は60%を超えていたようですが、

ダイジェストを見る限りでは蜂の一刺しx3という感じで

やられたようです。。。 

 

試合は、ダイジェスト動画を見てください。  

 


Resumen de SD Ponferradina vs Rayo Vallecano (3-0)

 

 

【試合のスタッツ】

ボール支配率;ポンフェラディナ37%、ラージョ63%

シュート数;ポンフェラディナ7、ラージョ9

ファウル数;ポンフェラディナ23、ラージョ14

警告;ポンフェラディナ1、ラージョ3

オフサイド;ポンフェラディナ1、ラージョ5

コーナーキック;ポンフェラディナ2、ラージョ8

 

 

ラージョは、4-4-2という感じでしょうか。

前節と比べて、多少メンバーいじってますね。

 

GKはモロ。

DFは右からアドビンクラ、サベリッフ、カテナ、フラン・ガルシア。

MFは右からサンティ、アンドレス・マルティン、オスカル・バレンティン、アルバロ。

FWは右にイシ・パラソン、左にトレホ

 

 

1失点目は23分。

オスカル・バレンティンが与えてしまったFKを、

すごい感じで決められちゃいました。

GKモロの位置取りもおかしい気もしましたが、

あれはFKを褒めるよりないでしょう。

 

2失点目は39分。右サイドから左サイドに振られて

角度がないところからこれまた結構なシュートを撃ちこまれました。

左サイドのフラン・ガルシアはもう少しどうにかなりそうな

気もしたのですが。。。

 

3失点目も右サイドからつながれて、エリア外からズドンと撃たれて

豪快に決められちゃいました。

この日右サイドバックに入ったアドビンクラのとこで

ことごとくかわされてる気が。。。

しかも、シュート撃たれるときにコースに入ってた

フラン・ガルシアがよけちゃってるんですよね。

GKのモロ的には「QBK(急にボールが来た) in Spain」っていう

感じだったのでは?

 

後半はメンバーを色々変えてきました。

アドビンクラを見切りマリオ・エルナンデスを、

サンティを下げてカスミを、

トレホに下げてジョニ・モンティエルを入れてきました。

 

トレホはどうしても一か所に集中しちゃうフシがあるらしく、

アンドレス・マルティンとエリアがかなりかぶってました。

ジョニ・モンティエルは右サイド深くにも侵入する動きを

見せていました。これも、FWにカスミが入ってからこそ

できる動きなのかもしれませんが。

 

という感じで、ダイジェストではラージョの場面しか映ってなかったので

それなりにいいチャンスもあったのでは?と思います。

 

右サイドで起点を作れるようになり、左サイドの攻撃力が活き始め

いい感じで試合が動き始めたのかと。

 

61分にはイシ・パラソンのエリア内でのきわどいプレーもありました。

VARで確認の結果、ノーファールということになりましたが、

あれはボールに行ってるので問題ないでしょう。。。

 

ともあれ、結果としては1点も決めれずに、アウェイで0-3の大敗を喫しました。

 

そもそも右サイドで人柱の役割を果たしていたFWカスミがいなかったこともあり

もしかしたら右サイドで起点を作れなかったのでは?とも思いました。

でもこればっかりは、90分の試合を見れないのでわかりません。

(ふざけるな、WOWOWO)。

 

あとは、イシ・パラソンの古巣ということもあり

イシ自身が相当に力んだとかもありそうです。

 

それと、CBのサベリッヒがケガで途中交代してるのがキツイです。。

ベラスケスは大怪我上がりなので大事に使いたいですし。。

でも、そうなるとCBが一気に人材不足になるんですよね。

いまさら「バ」なんて使いたくないでしょうし。

 

ここで、一応ざっくりポジショニングマップを。

f:id:sandplover_petro:20201004002637j:plain

 

前半はアドビンクラが守れなかったとか、

トレホとアンドレス・マルティンがサンティの動くスペースを

消しちゃったとか(多分引いてもらいたかった?)、

いろいろあると思うんですよね。

 

で、後半はカスミが入って前線の起点ができる、

ジョニ・モンティエルが右サイド深くでボールキープすることが増える、

マリオ・エルナンデスが右サイドバックに入って一応守備が安定するとか、

いろいろあったんだと思います。

 

ジョニ・モンティエルのダイジェストを見ていると、

エンバルバ感が半端ないです。居合でテンポよく抜いていく感じが特に。

 

ボール支配率63%というのは、左サイドバック

フラン・ガルシアのヒートマップからも見て取れます。

だって、ほとんど自陣に帰ってないんですから。。。

 

f:id:sandplover_petro:20201004002847j:plain

 

 

>あとは、地味に電柱的 FWとして活用されているフシのある

>カスミですが、あんがいいなくなったらキツイかもしれません。

>今はとにかく右サイドでためて左にドカンとふるサッカーを

>してるので、そこで粘れる(はずの)カスミがいないとどうなるのか、と。

⇒前回、こういったことを書いてたのですが、

 案外本当にそうなのかもしれません。 

 

これはなかなか時間がないとできないことではあるのですが、

なるべく時間を見つけてチマチマ書いてこうと思います。

(需要があるかどうかは知りませんw)

 

いやはや、ホントにYoutubeで試合(フルタイム)を見たいもんです。

WOWOWさん、頼むからセグンダの放送権を返上してください。。。