新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

在宅勤務環境を整える(というかモバイル・ディスプレイを遅ればせながら購入)

 

遅ればせながら、本格的に在宅勤務になることが確定。

なので、作業環境(デュアル・ディスプレイ)を整えることにしました。

そのときの記録を残しておこうかと。

 

 

1.昔のテレビをモニター代わりにすることを画策

はじめは、

「使わなくなっていたテレビをモニター代わりにすれば

 よいんじゃないの?」と割と軽く考えていました。


f:id:sandplover_petro:20200921225934j:image

別に悪くはないのだけれども、やっぱりテレビの存在感が

すごいんですよね。。。

テレビを至近距離で見るようなもんだから、視力の面でも怖く。。。 

 

2.モバイルディスプレイを検討してみる

本当ならば、19インチのモニターを机におければ早いのですが、

机の構造上(本棚がついている)、それは無理なことに気がつきました。

 

そのため、モバイルディスプレイ一択に。

 

中国メーカーのものが極めて安価だったんですが、

結局はアイ・オー・データASUSで悩むことに。

 

会社支給PCをよーく見てみたところ、

HDMI端子はあるものの、

USB TypeC がないことが判明しました。

 

そのため、USB TypeC しか端末がないASUSは候補から落ち、

アイ・オー・データが残りました。

選んだのは、この機種。

 

 

早速届いたので梱包を解いてみたら、

900gとはいえ案外軽いことを実感しました。

 

今回一緒に買ったタブレット用スタンドでも、問題なく使えそう。 

 

 

3.設置してみました!

 

注文していたものが予想外に早く届いたので、

早速机にセット!

 

メモを取るスペース、マウスを使うスペースも

十分に確保できました。

Web会議のときには走り書きのメモを書くことが

よくあるので、このスペースは重要なんですよね。

 

 

写真は会社貸与PCではないのですが、自分用PCがとそんなに大きさが

変わらないので使えるでしょう、ということで。


f:id:sandplover_petro:20200921225528j:image

 

付属のHDMI-mini HDMI端子が思ったより長かったものの、

まぁ許容範囲内かと思います。まずは映ればいいいんです。

 

モバイルディスプレイのほうは、思ったより優しそうな映りをしていました。

 

デュアル・ディスプレイを使って作業してみたんですが

やっぱり楽!の一言。

サッカーのデータをまとめたりするときなんかも、ラクラクでした。

 

ちなみに、そのときにまとめたデータは

以下の記事を書いたときに有効活用しました。

 

sandplover-petro.hatenablog.com

 

 

現時点では、ほぼ備え付けでやろうとしていますが、

モバイルディスプレイなのでもちろん動かせます、しかも簡単に。

 

外に持ち出すことはあまり考えていませんが、

持ち出し用のケースもついてきたので、やろうと思えばできます。

(でも、このコロナ禍の中では多分やらないと思う)

 

耐用年数がどれくらいかはわかりませんが、

テレワークが普通になってくることを考えると、

「ここらへんはケチってはいけないところになるかもしれないな」と

改めて思いました。