新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

2020シーズンJ1第4節;浦和vs鹿島(エヴェルトンのおしゃれヒールで勝つ)

 

有観客試合の初戦の相手は、鹿島アントラーズ

 

先方の監督は「日本ダービー」とか

わけわからん事言ってますが、

正直このチームには負けたくないというところ。 

 

 

この試合は、観客席以外のところに、

「赤・白・黒のビニール袋」がかけられていました。


f:id:sandplover_petro:20200713083011j:image

 

前回のビジュアル同様、

これも相当大変だったと思います。

作業された皆さま、

本当におつかれさまでした&ありがとうございました。

 

で、試合の結果はというと、1-0で浦和の勝利。

前半はどっちも点が入りそうにない、

いわゆる「塩試合」感じでした。

 

後半は多少動きが出てきたものの、

塩試合は継続という感じ。。。

 

そんな中で、流れの中からでなく得点が生まれました。

左サイドからのFK(キッカー山中)

→右のゴールライン付近で岩波折り返し

→ゴール前でフリーだったエヴェルトンが

 右足のヒールでゴール!


f:id:sandplover_petro:20200713082803j:image

※画像はヒールをする直前のエヴェルトン。

 鹿島のCBはボールウオッチャーに…。

 

なかなかにオシャレなゴールが決まり、浦和が先制。

(というか、なぜゴール前でドフリーなんだか…)

あと、岩波もここからよくマイナスに折り返したと

思います。

 

基本ボールは持てるけど縦パスが入らない鹿島。

サイドからのセンタリングに活路を見出そうとし、

終盤には少しはまってきた感もありましたが、

浦和のCB(きかんしゃトーマス・デン、岩波)に

跳ね返されて、そのままジ・エンド。

 

監督とか選手は「ボール回しでは我々が勝ってた」的な

負けたときのお約束をいろいろ話していましたが。。

というか、今の浦和相手に攻めきれなかったら

いかんでしょ。。。

 

土居とかダメ、、、じゃなかったレオ・シルバ

試合に出てなかったのもあるんでしょうけど、

今までの鹿島と比べると数段弱かった気がします。

※どうせ鹿島はシーズン終盤にはまた上位に

 いるとは思います。

 

 

 

以下、DAZNで見ていた感覚を。

(他媒体とどれだけ採点の差があるか、楽しみです)

 

GK

西川(6.5)  

※報知; ※サカダイ;

そこまで守備機会はなかったけれど、

普通に安定してたと思います。

 

DF

橋岡(6.0)

※報知; ※サカダイ;

終盤は鹿島のサイド攻撃に苦労してた節はあるが

決壊は防いでました。

さすがにお疲れ気味ではあったかと。

 

 

(きかんしゃ)トーマス・デン(6.5)

※報知; ※サカダイ;

高射砲としても優秀であることを示す。

いなくなったときの穴はかなりデカイ…。

 

岩波(6.5)

※報知; ※サカダイ;

鹿島のセンタリングをよく跳ね返し無失点に貢献。

得点時の折返しも見事!

ただ、最後のイエローは余計かと。

 

山中(6.5)

※報知; ※サカダイ;

FK、CKはなぜか壁にかかることが多かったが

後半の得点につながったFK、レオナルドが惜しくも

決めきれなかったFKにはお尻が浮いた。

守備はあんなもんかと。

 

長澤(6.0)

※報知; ※サカダイ;

とにもかくにも永戸を抑え込んだ。

中盤で体を張れる、闘えるという意味でも貴重。

 

エヴェルトン(6.5)

※報知; ※サカダイ;

得点シーンのヒールはおしゃれ(地味だけど)。

素晴らしい出来というわけではないが、

もともと地味でわかりづらい選手だから

まぁこんなもんかと。

※ゴールは100点中3点らしい。

 その心は勝ち点3だからとか。わかりづらい…。

 

青木(6.5)

※報知; ※サカダイ;

のっそのっそと広範囲をカバー。

存在感はすごくある。柴戸とのコンビが現時点での

最適解か?

 

汰木(5.0)

※報知; ※サカダイ;

再開後全てにスタメン出場だったせいか、

イマイチ動きにキレがないようにみえた。

足を削られた影響も?試合後は足を引きずっている

ようにみえた。

 

レオナルド(5.5)

※報知; ※サカダイ;

後半の山中のFKは決めたかった。。

ボールがわたると何かしてくれそうな選手ではある。

 

興梠(5.5)

※報知; ※サカダイ;

鹿島CBの徹底マークについてあっていたが、

鹿島の脅威にはなっていた。

 

 

【途中出場】

関根(5.5)

※報知; ※サカダイ;

コンディションは上がってきているように見える。

対面が浦和から出ていった広瀬だったから

さすがにやりにくかったか?(同期だし)

 

マルティノス(評価なし)

※報知; ※サカダイ;

「浦和の責任を背負いたくなかった」杉岡の

マンマークとしてピッチに立つ。

終盤にドリブル→カットされる→ファウルを犯すで

追加タイムの1分を消費したのが

見せ場だったと(褒めてます)。

 

杉本(6.0)

※報知; ※サカダイ;

最後はあんまり得意でない1トップに。

あれだけ動いてくれるとチーム的には助かる。

得点はあとでついてくるはず。

 

柴戸(5.5)

※報知; ※サカダイ;

鹿島の勢いを止めたとは言い切れないが、

いつも通り色々なところに顔を出した。

疲れている中でよくやったとは思う。

 

【監督】

大槻監督(6.0)

※報知; ※サカダイ;

DFラインを思った以上に動かさない。

「誰が抜けたときは大丈夫なのか?」という

思いはあるけれど、結果が出てるので…。

本音を言うと岩武を試したかったんだろうけど、

試合展開上それは叶わず。