新・クマックマのダラダラダイアリー

エスタディオクマックマ

おー!って思ったことをブログに書いてきます。

2020年7月:板橋区の保育園空き状況をtableauで見える化してみる

板橋区 の 保育園事情 (2020年7月応募分)を 、

レポーティングツールの Tableau で

見える化してみました(認可のみ)。

 


f:id:sandplover_petro:20200707084307j:image

https://t.co/QWEJCOlJwc

 

 

 

0歳児と1歳児


0歳児は、募集している保育園の数が若干減る、

かつ応募枠が少ないから枯渇気味。

先月から見ても応募可能枠は少しずつ減っています。


f:id:sandplover_petro:20200707083421j:image

 

1歳児は、もともと激戦区なので空きが少ないのは

ある意味当たり前なので、想定の範囲内です。

三田線の北側の保育園が空いているのは、

先月から変わっていません。


f:id:sandplover_petro:20200707083246j:image

 

 

5歳児

多少「ほぅ」と思ったのは、5歳児の応募可能枠が

多少なりとも減っている点です。

 

5歳の7月くらいに保育園に入ると、

小学校の入学まで残りはあと9ヶ月くらい。

多分、保育園→保育園の転園がほとんどなのかとは

思うのですが、どうなのでしょうか。

(幼稚園に半年程度だけだと制服とかの費用が

 かかる?うちの子は保育園なので、そのあたりの

 事情は正直うといです…)


f:id:sandplover_petro:20200707083552j:image

 

傾向

6月に引き続き、以下の傾向はまぁ見えてくるかと。

  • 保育園までのアクセスがあんまり良くない
  • 延長保育をしていない

 

認証保育園とかの様子はさすがに集計できて

いないので、片手間の情報になっちゃうのですが、

保育園の「需要と供給のバランス」が

あまりとれていないことは上記のリンクを

たどってみると簡単にみえてくるのでは、と。

(「保育園増やします」とだけいう都知事候補や

 都議会、区議会の候補者のみなさまは、

 もしかしたらこういった情報を自分で確認して

 いないから実感できていないのかもですね。

 あくまで『思った』だけですが)

 

思ったことを少しだけ

板橋区に限った話ではないと思うのですが、

こういった空き状況一覧って、

「見やすい地方自治体がない」というのが

現状かと思います。

 

こういったものを少しでも見やすくすることも

立派な区民サービスだと思うのですけどね。。

 

たまたま見てくれた方にとって少しでも

有益な情報になるよう、ほそぼそとでは

ありますが情報発信していこうと思います。