新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

出張中にいろいろとワインを飲んでみる

先日、出張で仙台に行ってました。

 

夜はひとりで放り出されたので(そのほうが良い)、

仙台市内で孤独のグルメごっこをしました。

 

牛タンはベタすぎるのでパス(翌日食べた)、

日本酒は飲めないからパス、

せり鍋なるものが名物っぽいけど1人だからパス、。

 

こんな感じでブラブラしているからか、

なかなかお店が決まりません。

 

「とりあえず、ワインが飲めて焼き鳥が食べれれば」

と言う感じで垣根を下げたところに、

おあつらえ向きのお店が!

 

sendaiginza-meatman.owst.jp

https://sendaiginza-meatman.owst.jp/

 

お店の前で看板を見てたら「入ります?」と

言われたので、ひょいひょいと入ってみました。

 

半年以上ワインを飲んでなかったんで、

とりあえず口当たりが軽めなのを選びました。


f:id:sandplover_petro:20200127195030j:image

シンフォニア・ベルデホというスペインのワイン。

ボトルを見たら、クエンカのワインとのこと。

白で、スッキリという感じ。

(お店のメニューには、あっさりと書いてあった)

クセがなくフツーに飲めるワインだったので、

焼き鳥が来る前に飲み干しましたw

 

次は「もう少し味がしっかりしてるけど、

スッキリしてるのを」ということで、

アルゼンチン産のワインを飲んでみました。


f:id:sandplover_petro:20200127195454j:image

 

エルグリル・トロンテスというワイン。

アルゼンチンの地理はさっぱりなのですが、

調べたところ原産地はアルゼンチン奥地(チリに近い)

らしいです。

こちらは、「キレがあるけどサッパリしてる」と

いう感じのワインでした。

 

このあたりでマスターの方とお話をさせてもらい、

ルーマニアの赤ワイン「アリラ」を

紹介してもらいました。



f:id:sandplover_petro:20200202003154j:plain

ドロンとしてるポートワイン系ではなく、

軽妙な味?!のワインでした。

 

お店の人が「ルーマニアは来ます!」と

力説してたのですが、わかる気がしました。

 

南アフリカのやつほど軽くはないんですが、

普段飲みできそうないいワインだと思いました。

 

ルーマニアでは、その昔はソ連に供給する赤ワインを

作っていたとか。

それが西側にも流れてきてブームになりつつあるん

ですかね。

 

最後は珍しく、ロゼで締めてみました。


f:id:sandplover_petro:20200127200216j:image

ダークホースという、カリフォルニアワイン。

こちらもあっさりと飲める系でした。

 

で、食べた焼き鳥の中で1番変わっていたのが

レタスの焼き鳥。

こういう形で出てくるとは思わなかったので

少々ビックリ!
f:id:sandplover_petro:20200127200306j:image

 

気がつけばワインを4杯消費して、

ほろ酔いっぽくなってきたので、ここで終了に。

 

口当たりまろやか系のワインは

ついつい飲みすぎてしまうので、

よくここでセーブできたな、と(笑)。

 

1人飲みだと、ちゃんとお酒とかに向き合えるのが

よいとこだな、と改めて思いました。