新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

ウエーブシャドウ3で初走りをしてみる(帰宅ラン)

 

すったもんだ?の結果に購入した、

ミズノのウエーブシャドウ3 。

(すったもんだの経緯は、以下の記事を読んでくださいませ)

sandplover-petro.hatenablog.com

 

買ったはよいものの、残業が続いたり雨が降ったりで、

「帰宅ラン用に持っていっても走れない」間の悪さが続いていました。

 

しかししかし、やっとこ走る機会に恵まれたので

5キロそこそこではありますが、走ってみました。

※ウエーブライダー3は2019/6/1発売ということもあり、

 まだレビュー記事もあんまり見かけないので、

 すっごく簡単ではありますがそこはかとなく書きつくろうことに。

 

雨も降っておらず、なおかつそこそこ早く帰れたので

「帰宅ラン」をする気満々で家路につきました。

 

でもって、途中駅(小竹向原)で下車し、トイレで着替えてから

早速ウエーブライダー3を履いて、走り始めることに。

 

コースはこんな感じ。

f:id:sandplover_petro:20190714224108j:plain

 

高低差は、こんな感じ。

f:id:sandplover_petro:20190714224311j:plain

0.5km~2.5kmくらいは、脇道っぽいルートになります。

車通りはないから走りやすいのですが、意外と暗い。。。

 

2.5km以降は川越街道なので、信号待ちもちょこちょこ発生。

なかなかペースに乗りづらいのですが、こればかりは仕方ありません。。。

 

3.0km~4.0kmあたりが、最速のペースになっています。

これは、前に走っていたランナーの方に引っ張られたためです(;^_^A

 

でも、この日一番ウエーブライダー3の真価(と思われるもの)を

発揮したのが、この地点になります。

前に走ってたランナーさんは結構ハイペースで走っていたのですが、

諦めずに走っていると思ったより足が出る出る。

こっちが意図しない感じでも進んでしまう感じがしました。

 

たしかに「最後の踏ん張りどころで頑張れる」シューズであることは

間違いないのかなと思いました。

ただ、その分ゆっくり走るのがなんとなく難しい気が。。。

 

まだまだシューズとトモダチには全然なっていない状態なので

これから走りこむことでどんどん感覚は変わってくると思います

(トモダチにもなれると思います)。

 

ゼビオの店員さんが言ってた「一歩上を目指すシューズ」という表現は

すごく適格だなと思いました。

まずは走りこんで、ウエーブシャドウとトモダチになることを

夏の目標にしようかと思います。

 

 

とはいえ、今のところはウエーブライダーにも懐かしさを感じます。

LSDとかにウエーブシャドウ3を使っちゃうのはもったいない気もするので、

ウエーブライダー21とかを買ってもよいのかなと思い始めています

(予算が許せばなのですが)。

 

このシューズは型落ちになるので、ネットでは通常の半額くらいのお値段に

なっています。

 

昼ごはん代を節約すれば、どうにか出せなくもない金額なので

LSD用には真剣に購入を考えようかと思い始めています。