新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

親戚からいただいた甲州ワイン(2014年モノ)がたいそうなシロモノだった件

親戚からいただいていた甲州ワイン(2014年モノ)を

やっとこ飲み始めました。

 

いただいてから4年くらい栓を開けないでおいたのには

ちょっとした理由がありました。

その理由というのが、以下の2つでした。

どうにも腑抜けた理由ではあるのですが、事実なので仕方がない。。。

  1.一人で飲み切れるか不安。。

 2.そもそも、ワインオープナーがなかった。。

 

先日、たまたまなのですが、ワインオープナーは買う機会には恵まれました。

ワインオープナーは、ソムリエナイフっていう分野でもあることを

全然知らなかったんで、東急ハンズに買いに行ってビックリでしたw

でもって、買ったのは コチラです。お値段1000円くらい。

プルタップスライト ブラック SX300BK

プルタップスライト ブラック SX300BK

 

 よく見るカタチかもですが、とりあえず「安すぎず高すぎず」だったので、

まぁいいか、と。現にワインも開栓できましたし♪

 

でもって、早速ワインの開栓に。

ワインの開栓は、先ほどご紹介したソムリエナイフ(あえて「ワインオープナー

とは言いませんw)で無事に開けれました。

 

ひとりで飲み切れるかどうかの不安は変わらずあったのですが

(ウチはお酒を飲むのが自分一人。かくいう自分も宅飲みはほぼしない)、

そこは気にしないことにしました。気にしてると、一生飲めないし。

 

で、開栓したワインはコチラ!

蒼龍のヴァン・ドール(2014年)というものでした。

 

ワインに関しては素人(にちょっとだけ毛が生えた?)程度なのですが、

「しっかりしてる白ワインだな~」という感じは十分にしました。

それでいて、飲み心地はヨイというワインだったので、良いワインであることだけは

一発でわかりました。

 

ついつい何杯も飲めちゃいそうだったのですが、

そもそも自分はお酒に強くないので、ほろ酔い程度でやめときました。

おつまみとしたポテトサラダにも、とてもよくあいました☆

 

で、ワインボトルを何気なく見てみたら、

シリアル番号が入っていることに気がつきました。

 

「なぜにシリアル番号?!」と気になったので、

ググってみたところ、(自分にとって)驚愕の事実が明らかに!!!

 

このワイン、実はワタクシメにはもったいないくらいの

結構なシロモノだったんです。

 

なんとなんと、JR東日本が誇るクルージングトレイン「四季島」で

ふるまわれていたとか!

 

www.winekingdom.co.jp

 

blogs.25ans.jp

 

そりゃ、美味しくないわけないわ、という感じで満たされました。

ちなみにこのワイン、限定290本くらいしか作られなかったとか。

そんな貴重なものをいただいてよかったのか、と今さらながら

恐縮感であふれてしまいました(結婚祝いだったとはいえ)。

 

数年前のことになるとはいえ、親戚には丁重にお礼を言うことと、

美味しいうちにチビチビと寝る前に飲むことを決心した次第です、ハイ。

(以前「ワイン片手にデータベース」とかいう本があったけど、

 それを実践できる良い機会かも?!「甲州ワイン片手にPytho」的なノリで)

 

追記:このワインが「おいしい!ただ者ではない!」ということに

少しでも気がついた自分を、少しだけ褒めたいと思いますw