新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

娘を埼スタデビューさせてみる(結果は成功!)

 

もうじきウチの娘も3歳を迎えるという事で、

先日埼スタにデビューさせてみました。

 

家族全員で行くのならば特には心配ないのだけれど、

今回はママが別用でお出かけすることになりました。

よって、パパである自分が全権を負うことに。。。

 

ちなみにこの日のカードは、レッズvs神戸。

金満の神戸の誇る外国人たちの影響もあり、

前売りチケットは全部さばいてしまったとのお知らせがありました。

 

行く前に考えていた懸念事項は、以下の5つでした。

 

1.浦和美園駅埼スタ間の歩きに耐えれるか。

  →行きは浦和美園埼スタまでのバスがあるけれど、帰りはない。

   歩くのも困難ななかで生き延びることができるのかが微妙。

 

2.人混みに耐えれるか。

  →そもそも、うちの娘は人混みが苦手。。。

   フルハウスが予想される埼スタの雰囲気に耐えれるか。

 

3.レッズサポの大声援に耐えれるか。

  →何しろ我がレッズサポの声援は大きいので、ぐずりださないか。

 

4.席で座ることに耐えれるか。

  →以前同じ年代だった甥っ子を連れて行った場合は、10分くらいで

   座っていることに飽きた。

   今回は自分の膝の上に座るのでなおさら心配。。。

 

5.ママなしで耐えれるか。

  →これが一番重大な問題。いない時はいないで耐える傾向があるけれど、

   「ママ~」と言い出したらもう制御不能なので。。。

 

特に、5.が一番大きな懸念事項でした。

果たして、どうなったのか?

以下、そこはかとなく実際に行ったときの結果を書いてみます。

 

 

結果的には、前半5分~前半終了まで観戦できました!

「15分くらいで席を立つようかな」と思ってたので、

娘はいい意味で期待を裏切ってくれました(笑)。

 

以下、先に挙げた懸念事項の実際の結果を。

 

1.浦和美園駅埼スタ間の歩きに耐えれるか。

  →結果的には問題ありませんでした。

  行きは、増発していたバスにすんなり乗れたので問題なし。

  バスに乗って喜んでたくらいなので、めでたしめでたし。

  帰りは、速く出てきたこともあったので、ほぼ埼スタ~駅までの道は

  ほぼ独占状態(笑)。なので、気ままに走ったり抱っこされたりで

  はしゃぎながら帰ってこれました。

 

2.人混みに耐えれるか。

  →これが、思ったより大丈夫だったようです。

  スタジアムの外でご飯を食べてるときに一緒になったご夫婦のおかげかと。

  ご飯を食べてるときも色々構ってもらったんで

  見知らぬ場所に来た緊張がほぐれたのかもしれません。

  リラックスしすぎてご飯をのんびり食べすぎるオチはあったのですが。。。

   

 

3.レッズサポの大声援に耐えれるか。

  →意外なことに大丈夫でした(笑)。

   席に座ってから前半が終了するまで、思いのほかじーっと周りを見てました。

   ぐずりだすこともなかったので、全然問題ありませんでした。

   家に帰ってから、ニコニコして、手拍子をしながら、

   チャントっぽいのを歌ってました(このチャント)

   

  
  オーレッズ

   

4.席で座ることに耐えれるか。

  →耐えれる、というか思いのほか見入ってました。

   キックオフ前から席に座っていたら集中力が切れてしまっていたかもですが、

   お昼ご飯をのんびり食べてしまったが故に、席に着くのが遅れたのが

   功を奏したのかもしれません(笑)。

  

5.ママなしで耐えれるか。

   →家を出てから帰ってくるまで、「ママ~」と泣き叫ぶことはありませんでした。

   こちらの想像以上に、頑張ってくれたようです。

   

【その他のエピソード】

家に帰ってから本人に聞いたところ、「マッチデーカード」をもらえたことも

楽しかった要因のようです。

あのカードは「有料入場者の人にしかくれない」と思っていたんですが、

ゲートに入るときにお兄さんが娘にも「はい!」って渡してくれたんです。

それがうれしかったらしく、埼スタにいる間はずっと手に持ってました。

何気に、小さな子を引きつけるのは、こういった地道な心配りなのかな、とも

思いました。

 

 

あとは、地道な親の物販作戦も多少功を奏したかもです。

埼スタに来る途中に娘の水筒を落としてしまったので、

緊急措置としてプラスチックマグを購入。

これが結構効果ありました。その日以来、水分補給時のファーストチョイスに

なっています。

 

 とまあ、こんな感じで結果としては「成功!」でした。

今年の最重要課題のひとつをクリアしたので、親としてはほっとしました。

今後は、年イチくらいでも構わないので家族で行ければな、と思います。

 

【少しだけ残念なこと】

それは、埼スタにいる一部のスチュワードの方なんですが。。。

基本的に人当たりの良いかたばかりなのですが、

今回はちょっと「大丈夫か?」という面もありました。

 

バックアッパーのスチュワードの方に、

「オムツ交換できるトイレは?」と尋ねた際のこと。

マップも見せずに「たぶんあっちのトイレにあると思う・・・」という返答しか

いただけませんでした。

なんか不安になったので、バックロアーのスチュワードの方に同じことを

聞いたところ、マップを見せてもらいながら

「表示はないけれど中にはあるから大丈夫!」という回答をいただけました。

この回答をいただけて、すごくほっとしました。

そこらへんの質は統一しといたほうがよいのでは、と。。。

自分は長年行ってるヌルサポなので別にヨイのですが、サポ歴が浅い人は

下手したら「不親切だ」とかいって離れしまうかも。。。

 

また、バックロアーの方の一部の方は、「そっちにあるんだよ!」という感じで

半ば逆切れで質問に対して回答している方もいました。

自分は、そんな回答されたくなかったので(娘もいたし)、別の人に聞きましたが。

そういった対応をしていると、「スチュワードの方に聞いても怖いだけだから」とか

言いだしかねないかもしれません。。