新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

第4回さいたま国際マラソンを走ってみる(完走!) 

人生初となるフルマラソンさいたま国際マラソン」にチャレンジしました。

 

さいたま国際マラソンは、アップダウンが多いコースとして有名なコースである一方、

資金難もまことしやかに囁かれているコースでもあります。

 

2週間前のハーフで不本意な結果(15km付近で足を痛め、以降歩き...)だったものの、

完走目的にチャレンジしてみました。

目標は、ズバリ完走!行けるとこまでキロ6分ペースで行き、

それ以降は歩いて何とかゴールへ、という算段でした。

(制限は6時間だったので、半分歩いてもどうにかなる計算はあった)

 

結果はというと、無事完走できました!!!

グロスタイムで5時間切り(サブ5)というオマケもついてきました!!!

 

f:id:sandplover_petro:20181218130640j:plain

不肖クマックマ、ハーフ以上は走ったことがなかったので、

20km以降は未知の領域でした。振り返ると、30kmまでは何とか持ったな、と。

 

では、ここからは10kmごとに。

 

1. スタート~10km

f:id:sandplover_petro:20181218131129j:plain

さいたまスーパーアリーナから、北浦和駒場スタジアムを通過し、

東浦和駅入り口まで行くコース。

多少のアップダウンがあったものの、キロ6分は守れたかな、と。

 

2. 10km~20km

f:id:sandplover_petro:20181218131201j:plain

東浦和駅入り口から見沼有料道路(田んぼの真ん中)、浦和美園駅を通過し、

さいたまスタジアムを折り返す感じ。

体が温まってきたためか、知らず知らずのうちにペースが上がっていました。

18km付近でキロ5:34となってるのは、埼スタにいたレッズサポの皆さまの

声援の賜物です!「天皇杯決勝、お願いします!」という思いを込めながら

走っておりました。

 

3. 20km~30km

f:id:sandplover_petro:20181218131233j:plain

ここからが未知の領域になります。

4号バイパスつきあたり(神明交差点)を折り返し、来た道をひたすら走る。

浦和美園駅を通過し、見沼有料道路(田んぼの真ん中)まで行く感じでしょうか。

 

半分を越えたあたりから、給水だけでなく「給食」も現れます。

給食は初経験なので、楽しみでした(うっかりサプリを忘れたのもあるのですが)。 

ここの給食は、あの「十万石まんじゅう」とか「彩菓の宝石」とかがあったので、

それだけでワクワクした感じに☆

 

しかし、ペースは着実に落ちていき、キロ6分は維持できないレベルに。。

キツイ登坂では歩いちゃいましたし。。。でも、ここで無理していたら

確実に足を攣っていたと思うので、そこはやむを得ずかもです。

とにもかくも、30kmまではネットタイム3時間前後で行けました。

 

4. 30km~40km

f:id:sandplover_petro:20181218131312j:plain

この区間が一番のふんばりどころ(足を攣ったりするものこの区間)。

陸橋を2つほど超えるうえに、アップダウンが案外あるところです。

 

この時点で、足は出なくなっていたので、あとは無傷で走ることを心掛けました。

その結果、「上りは歩き、下りと平坦なとこではユックリ」という

超安全策をとらざるをえなかったのですが。。

300メートル走って、200メートル歩くという感じで何とか乗り切りました。

ここで足を攣ったりしたら、完走なんて夢のまた夢ですし。。

 

心残りなのが、給食の「うなぎ」が見つからなかったことでしょうか。。

 

5. 40km~ゴール

f:id:sandplover_petro:20181218131340j:plain

ここまで来たら、目指すは完走!(ネットタイムでのサブ5も行けそうだし)という

感じでのんびり走っていました。

 

しかし、41km過ぎに、完走サポート隊なる方に追いつかれ

「我々より前に行けば、5時間(グロス)切れますよ!」とか言うもんなので、

 「じゃ、やってみようかな」という感じで少しギアを上げました。

 

さらに、師匠のどんぐりさんも沿道から「5時間行ける!」と言ってくれたんで

「もう、上げるしかないな」ということで、さらに少しギアを上げました。

キロ8分~キロ6分に上がってるのを見れば、そこは明らか(汗)。

※ちなみにそばを走っていた仮想ランナー(麦わらのルフィさん)は、

 ギアセカンドくらいの感じで走りすぎていきました。

 

てなわけで、気がついてみたらもうゴール!

前述したように、グロスで5時間切れるというオマケもつきました!!!

これは、最後にもらったメダルです。

いや、Qちゃんじゃないけどかじりつきたくなりました(笑)。

 

完走できた要員は、足を攣ることなく、最後までなんとかやりすごしたのが

大きいかな、と。

あとは、初マラソンで怖いもの知らずだったのもあったかもしれません。

 

それと大事なところで、少しでもベストの体重に近づけた状態で走ったことも

あります。 レース2週間前は、ベストから5kg増だったんですが、

2週間で、ベストから3kg増まで何とか減らしました。

体力が減るリスクはあったのですが、それより体にかかる負担を軽減できたのが

大きいか、と。

 

2019年までフルマラソンを走ることはないですが、

また来年のさいたま国際マラソン(来年も開催が決定!)に出たいと思います。