新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

第30回春日部大凧マラソンを走ってみる

2017-2018シーズンの最後を飾る(であろう)、春日部ハーフマラソン

この大会は、2年前(2015年)に出場し、終盤撃沈したいわくつきの大会。。。

 

前回大会時の記事はコチラ。

sandplover-petro.hatenablog.com

 

というわけで、こんな感じの緩いノルマをあげました。

 1.必ず前回よりいいタイムで完走する。

 2.2時間以内で完走する。

 3.歩かない

 

結果として、ノルマは3つとも達成できました。

 

今回のタイムは、1時間58分06秒。

前回が2時間10分44秒だったので、12分38秒短縮したことになります。

 

ネットタイムに換算すると、1時間55分13秒。

前回は2時間8分08秒だったので、12分55秒短縮したことになります。

(あと13秒早ければ、1時間55分を切れたのに。。。)

 

まずは、コースから。

始めは道が割と狭いのでなかなかスピードは出しづらいですが、

8km付近で江戸川河川敷に出れば、走りやすいコースになります。

f:id:sandplover_petro:20180505171117j:plain

 

【前半(スタート~10kmくらい)】

最初の1kmは、アプリの計測開始が遅れたこともあったので、

キロ8分の表示となっています(実質は6分くらい)。

5kmまでは、前回と同じようなペース、

6km以降は前回よりも10秒くらい良いペースで走れています。

(前回は、ハーフの走り始めってこともあり、体も慣れてなかったのかと)

f:id:sandplover_petro:20180505171656j:plain

8km;

  給水をとったので、ちょいとタイムが落ちています。

 

10km地点付近;

  野田線高架下で沿道の子が配ってる飴を取り損ねて、取りに戻りました(汗)。

  ただ、この飴が単調な江戸川河川敷を走らせたといっても過言ではありません。

 

【後半(10kmくらい~ゴール)】

 前回は総じてキロ6分ペース(暑いのと風がすごく強かったので)でしたが、

今回は5分20秒~5分40秒ペースで走れました。

f:id:sandplover_petro:20180505171732j:plain

 

13km;

  給水でちょいとタイムが落ちています。

 

15km;

  しっかりめの給水をとったので、タイムが落ちています。

 

16km;

  江戸川河川敷の最後のほうで、ハイタッチをしたそうな子4人に

  「パン、パン、パン、パン」という感じでさっそうと?!したところ

  「かっこい~」と言われました。

  その成果+河川敷からの下りを使い、ペースが上がっています。

 

17km;

  給水タイムで「赤白がんばれ~!」と言われてテンションが上がりました。

  ただ「がんばれー」と言われるよりも数段頑張る気になれました(笑)。

  (注;この日は「縦の赤白」のユニを着ていた)

 

18km~19km;

  左足のふくらはぎがパンパンになり始めたため、

  ハイタッチをしたがっていそうな子たちのところに寄る以外は

  無理をしない走りで。給水所で水をふくらはぎにかけたので

  何とか乗り切れました。

 

~ゴールまで;

  足が流れないようにすることだけを意識してました(前に走ってた方の

  足が左右に流れているのを目の当たりにしたので)。多分ですが、

  少ない力を有効活用しようとしたのでペースが落ちずに済んだのかな、と

  いう自己分析でございます。

 

【自分自身の走りについて】

やっぱり、2年前とは違ったと。

2年前の大会以降、ハーフに10回くらい出て、体も慣れてきたので、

そこそこいいペース配分で走れてるなと感じました。

(多少は練習もしてるのも、あるとは思うのですが)

2018~2019シーズンは、フルマラソンに出てみてもよいのかもしれません。

 

【シューズについて】

この大会では、数か月前に買ったスボルメのシューズ「STRELLA」を履いて

走ってみました。

sandplover-petro.hatenablog.com

 

走っているうちに、靴がきつく感じることがありました。

足に正直というか、勝手に足が前に出る感覚は感じませんでした(靴に変な細工はしてない、という意味で)。

普段使いもOKな靴ということも考慮すると、

現時点では、本番というよりは練習に適したものかもしれません。

 

全ての靴に対していえるとは思うし、巧いことは言えないのですが、

「この靴でいい感じで走れる=フォーム等に無理してない証拠」というのが

強いのかなとも思いました。

 

【大会を通じて感じたこと】

この大会は「全国マラソン100選」に選ばれたそうですが、

その理由がなんとなくわかった気がしました。

どのマラソン大会もボランティアの皆様に支えられてるのですが、

給水所とかの中学生(だと思う)がすごくイキイキしてるんです。

やらされてる感がない、というか。

 

10,000人規模の大会では、組織だっていすぎるがために

イキイキ感があんまり、、、という大会もよくあるのですが、

ここの大会はそれを感じませんでした。

山形のさくらんぼマラソンと同じ匂いがするな、と走りながら思いました。

 

【参加賞と抽選会】

参加賞は、コチラでした。

バスタオルサイズのタオルでした。これは、案外使い道があるのでウレシイです。

 

で、空くじなしの抽選会もやっていました。

わたくしめはマグカップが当たったのですが、一緒に参加したどんぐりさんに

お願いをして、交換してもらいました。

交換した品物はコチラ!

第28回(前回参加した大会)の参加賞でした。

この年は不参加の方が多かったので、余ってしまっていても仕方ないとは思います。

この時にいただいたウエストポーチは、使い込んだ挙句壊れてしまったので

その補充用にちょうどよいかと(笑)。

小さいペットボトルも入るので、夏場の練習にはもってこい☆