新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

第12回ふかやシティハーフマラソンに参加する(自己ベスト更新!)

 

2018年の初レース(だいぶ遅くなったけれど)は、

ネギで有名な埼玉県深谷市でのふかやシティハーフマラソン

 

コースそのものが極めて平坦なので、

風さえなければ好タイムが狙える絶妙なコース。

 

とはいえ、レース前の練習がぜんぜん十分ではなかったので

たいして期待しないでレースに臨みました。

 

目標は、「2時間以内で、余裕をもってゴールすること」

 

ところがぎっちょん!!!

走り終わってみたら、ハーフマラソンでの自己ベストを更新☆

 

毎度おなじみのアプリ計測は、10kmでボタンを誤動作したらしく・・・。

なので、下図の⑩以降は見なかったことにしてくださいませ。

f:id:sandplover_petro:20180226220313j:plain

残っている貴重な計測記録によると、

1km から 10kmまでは、キロ5:20を切るペース。

 

以下は、手元の計測とランナーズアップデート(下図)で推測。

f:id:sandplover_petro:20180226222045j:plain

10~15kmまでも、キロ5:20を切るペース(手元の計測)。

 

15~17kmも、思いのほかばてず、いたって快調。

さすがに、18~20kmは、キロ5:30だったと思う(手元の計測)。

自分でもさすがにばてたのがわかってきました。。。

 

とはいえ、前回大会のように「20km以降で歩くペース」という

感じでは全くなかったので、トラック100mくらいは

試しにラストスパートをしてみました。

 

そのスパートがうまくいき、トラックで10人くらい抜いて

自己ベスト(ネットタイム)更新!!!

ネットタイムは、1:51:26(グロスは、1:52:30)

※前回のふかやハーフからは、5分程度記録を縮めることができた。

 

今までの自己ベスト(ネットタイム)が、

2015年11月の川越ハーフで記録した1:52:10くらいだったので

40秒くらい更新したことになります☆

 

一応、24時間かけて今回の好結果の原因を考えてみました。

1.今回は、3月に出走予定のねりまこぶしハーフマラソン

  調整にあてていたので、全然力が入っていなかった 。

 

2.思いのほかペースが落ちなかった。

  これは、足裏の使い方がよかったのかもしれない。

  最近の練習では、下田選手が「走る青トレ」で語っていた

  『正しい足裏の使い方(=まっすぐ踏み出すなど)』を

  意識していたので、知らず知らずのうちにそれが身についてきたのかも?!

 

3.何やかやで脳内で曲が流れることが多かった。

  かの「ガルパン」の曲も結構流れていて、気分良く走れた。

  「箱根のガルパニスト」とか「箱根のラブライバー」の感じを

  少しだけ感じることもできた。

  とにもかくにも、リズムをもって走るのはヨイことなんだろうな、と。

 

そして、ふかやハーフ後の名物を。

毎度美味しい「煮ぼうとう」です。走った後の体に染みわたって、いい感じ♪

 

参加賞はコチラ。

前回の青いタオルから一変、ピンクのなかなか派手なタオルです。

ふっかちゃんがカワイイのは相変わらず。

そして、タオルだけでなく「スマホ手袋」もついてきました。

これ、何気に便利なんすよね(ちなみに前回は、ネックウォーマーでした)。

 

こういった、何気に気の利いた参加賞がふかやシティハーフのうれしいところでも

あります。

 

そして、川内選手も元気にあいさつしてました(笑)。

 

でも、そんな川内選手のインパクトをすっ飛ばした方が!!!

そう!(ふっかちゃん箱根駅伝の沿道にいるフリーザ様)/ 2 っぽい方が

ハーフに参加されていたのです!

スタート前には、参加者の方々と記念撮影に応じてらっしゃいました。

(自分も記念撮影してもらえばよかった・・・)

 

というわけで、次のねりまこぶしハーフマラソン

こんな感じでのんびりがんばりたいと思います!!!