新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

超強風が吹き荒れる中、第35回杉戸新春マラソンを走ってみる(10kmの自己ベスト更新)

毎年恒例となっている、出身地でのマラソン大会

「杉戸新春マラソン大会」に行ってきました。

 

距離は10km。コースは田んぼのど真ん中。

強風に見舞われることが多いのが特徴の大会です。

 

また、この大会は「仮装の部」という『純粋な仮装で勝負する』

ことのできるある意味珍しい大会です。

(もちろん、10kmの部でも仮装して走ってる人はいます)

 

今回から、プログラム、ゼッケン、記録用チップと参加賞が

事前郵送になりました。

 

その中に、ゼッケンが2枚入ってました。

番号が入ったいわゆる「ゼッケン」だけでなく、「伝言板」なるゼッケンも

入っていました。『なんでもいいから自由に書いて走ってね☆』という感じの

ゼッケンでした。

 

「文字を書いてもどうせ誰も読まないし、まじめなことを書いてもねぇ」と

思ったので、とっさに思いついたアンパンマンを書いてみました(笑)。

 

あと、この大会は小規模な割にはゲストが豪華なんですが

気象予報士の平井さんと井田さん(@KankoHiroko))、

今回は上記の2名に加えてなぜかお隣の久喜市長と、あの川内優輝さんの弟さんの

川内鴻輝さん(@k_ksports)がゲストとして参加していました。

なので、ゲストランナーが総勢4人(久喜市長は置いといても、

実質3人?!)という相当豪華な大会になりました。

 

井田さんは、そのうち親子の部にゲストランナーとして

走ったりしそうな気が(そしたら、ウチの子も一緒に走らせたいな、と)。

 

さて、ここからレースの記録に。

ハーフの練習ばっかりしてたんで、記録は50分を切れれば御の字と

思ってレースに臨みました(一緒に走ったどんぐりさんにも、その旨を伝えといた)。

 

でも、終わってみれば10kmの自己ベスト(47分24秒 ※ネットタイムは47分20秒)で

ゴールできました!

 

序盤の3kmくらいまでは、周囲の速い方のペースに乗っかりました

(追い風というのもありましたが)。

 

中盤は、超強風(向かい風)と飛ばしすぎで崩れるかと思ったのですが、

思いのほかペースが崩れずにキロ5分前後で走ることができました。

 

後半から終盤も、超強風(向かい風)とかなり多くのランナーほぼ抜かれたことで、

「かなりペースが遅いのかな~」と思っていたのですが、

中盤と変わらないペース(キロ5分前後)で乗り切れていました。

 

ゴール付近に近づき時計を確認すると、47分台前半で行けそうな雰囲気が

出てきました。ちょっと頑張ってスパートしてみたところ、

無事に47分台前半(47分24秒)でゴールできました!

 

今までの10kmの自己ベストから、15秒近く短縮させることに成功したことに

自分でもちょいとビックリしました。

 

今回は、キロ5分ペースで走っていた平井さんよりも先にゴールできました。

おそらく、「速いほうは川内さんに任せちゃえ」的なノリだったのでしょうが。 

 

以下、今回の計測結果です。

一時停止の17秒というのは、ゴール後に立ち止まっていた秒数になります。

なので、アプリでの計測は、ネットタイムと同じ47分20秒ということに。

珍しく、ピッタリな数値になったなと。

f:id:sandplover_petro:20190127223015j:plain

 

今回は、1kmごとの表示がなぜかありませんでした。

強風で倒れるから掲示をやめたのか、それとも経費節減のためなのか

理由はよくわかりませんが。。。

 

走った時に身に着けていた時計は、GPS機能がないものだったので、

キロごとのペースは気にしないで「感覚で」走れたことが

今回の結果につながったのかもしれません。

 

先週のフロストバイトロードレースでは、ハーフの自己ベストを更新できたので

その勢いが持続できたのは嬉しいところです。

 

次のレースは、2月末にあるふかやハーフマラソンが控えています。

寒いからといって練習をさぼらず定期的に走ることができれば、

今後も大崩れすることのない安定したレース運びができそうです。

 

 

2019年の計を(緩く)立ててみました。

2019年が始まってから、早くも3日が経とうとしています。

三が日が、早くも終わろうとしています。

 

というわけで、遅れましたが新年明けましておめでとうございます。

本年も、いろいろなことをユルユルとしていきたいと思いますので、

どうかよろしくお願いいたします。

 

さて、「一年の計は何とかにあり」ということで、

簡単ではありますが、少しだけ立ててみました。

 

1.フルマラソンネットタイムでの4時間20分切り。歩かず完走!)

2018年のさいたま国際マラソンでは、グロスタイムで5時間を切ることができました。

ネットタイムでは、4時間40分を切ることができました。

歩かずに完走するレベルとなると、おそらくネットタイムが4時間20分くらいになるはず。

多少半端ではありますが、まずはこのラインを狙おう、と。

さいたま国際マラソンは出たいけれど、まずは2020年の東京マラソン

申し込むところからスタートします。。。

 

2.日々のジョギング(毎月できるだけ均等に距離を走れるようにする)

2018年は、何とか走行距離400km超え(401km)を達成することができました。

しかし、月ベースで走行距離を見てみると、まぁ凸凹が激しくて。。。

f:id:sandplover_petro:20190103222331j:plain

12月に、年間走行距離の25%を固めて走ってたんですよね。

一方、一番走りこんどかないといけない10月はほぼ走れず状態。。。

6月、7月もほとんど走れませんでした。。。

2018年のさいたま国際は、ビギナーズラックで5時間切りができたからよいものの、

2回めはうまく行くとは限らないので、しっかり夏場に走りこんどきたいな、と。

 

3.銀塩カメラの修理資金の貯金(Nikon F2 Photomic)

2018年に何度か当ブログにも出てきた、Nikon F2 Photomic という銀塩カメラ

1970年台に作られた、なかなかイカツイ銀塩カメラです。

f:id:sandplover_petro:20180923002434j:plain

 

2018年は、メインで使っている銀塩カメラNikon New FM2)をオーバーホールに出しました。

オーバーホール後の調子は至って好調な感じです。

なので、今度は2台めの銀塩カメラをオーバーホールに出したいと思っています。

ただ、金額が相当可愛くないんです・・・(汗)。

昼ごはんとかを倹約して、消費税が増税になる前にオーバーホール資金を貯めたいな、と。

Nikon F2 Photomic は、ウチの叔父の形見の品なので、何とか復活させたいのです)

オーバーホールに出すとすれば、Nikon New FM2の面倒もみていただいた

日暮里にある写真屋さん(三葉堂寫眞機店さん)にお願いできればベストです。

 

4.年に2回くらいは山に登る

2018年は、終わってみれば1回しか山に登れませんでした。。

その時の縦走(名栗湖〜棒ノ折山〜高水三山)は面白かったのですが、

「やっぱり一回だけじゃねぇ。。。」というのが正直なところでした。

なので、春に1回、夏に1回という感じで行きたいな、と。

山小屋泊にもデビューしたいのですが、そうなると今持ってるバックパック

買い替えが必要になるんですよね。また費用が。。。

 

5.1ヶ月に1冊くらいは本を読んで、ブックログをつける

2018年も読むには読んでいたのですが、このブログにブックログは

残せていませんでした。。

せっかくkindle unlimited にも入ってるんで、読んだものは今年こそは書いてみようかと。

それでないと、何の本を読んだのかも忘れてしまいますしね。

 

6.子供をサッカースタジアムにデビューさせる

試合に飽きて走り回る(スタジアムの周囲を)とかでも構わないんで、

2019年こそはデビューさせたいところです。

 

 

埼玉スタジアム開催のルヴァンカップ予選(比較的緩い雰囲気)を狙っていたのですが、

浦和がACLに出場するのでルヴァンカップの予選が免除になってしまいました。

さすがにトーナメントのピリピリした雰囲気はまだ早いとも思うので、

どの試合に連れていこうかは思案中です。。

浦和レディース(西が丘サッカー場開催、または駒場開催)あたりが妥当かも。。。

 

と、以上6項目を書いてみました。

まとまりは特にないのですが、こんなところでしょうかね。

 

2019年末にどれだけ実行できているか、結果発表は年末までお待ちください!

 

大みそかのジョギング(2018年通算400km達成!)

2018年の締めに、少し走ってみました。

少し体重が減ってきたおかげか、スピードを出すのが少し楽になってきました。

 

なので、あんまり意識しなくてもキロ5分は切れるようになってきました。

もちろん、短いキロ数限定ではありますが。。

 

f:id:sandplover_petro:20181231224329j:plain

ロードは信号待ちとかの障害はあるものの、

風景がころころと変わっていくのが心地よいんです。

4.0kmは、5:14と5分をオーバーしちゃっていますが、

結構な上り坂がったので致し方なしか、と。

 

ともあれ、これで2018年の走行距離は通算401kmとなりました。

目標にしている400kmはスレスレではあるものの達成できました☆

 

2016年、2017年は目標値に達成できなかった(目標値に問題あり?!)ので、

それから見たら進歩できたのかな、と。

とはいえ、12月に113km(フルマラソン含む)を走りこんだので、

もうちょっと計画的に走るのが2019年の課題でしょうか。

 

ちなみにこの日は、初詣のリサーチ(徳丸北野神社)を兼ねてのジョギングでした。

京都の北野神社と同様に、牛がいました。

 

また、元旦に開催されると思われる舞台の準備も

バッチリ整ってました。

 

第4回さいたま国際マラソンを走ってみる(完走!) 

人生初となるフルマラソンさいたま国際マラソン」にチャレンジしました。

 

さいたま国際マラソンは、アップダウンが多いコースとして有名なコースである一方、

資金難もまことしやかに囁かれているコースでもあります。

 

2週間前のハーフで不本意な結果(15km付近で足を痛め、以降歩き...)だったものの、

完走目的にチャレンジしてみました。

目標は、ズバリ完走!行けるとこまでキロ6分ペースで行き、

それ以降は歩いて何とかゴールへ、という算段でした。

(制限は6時間だったので、半分歩いてもどうにかなる計算はあった)

 

結果はというと、無事完走できました!!!

グロスタイムで5時間切り(サブ5)というオマケもついてきました!!!

 

f:id:sandplover_petro:20181218130640j:plain

不肖クマックマ、ハーフ以上は走ったことがなかったので、

20km以降は未知の領域でした。振り返ると、30kmまでは何とか持ったな、と。

 

では、ここからは10kmごとに。

 

1. スタート~10km

f:id:sandplover_petro:20181218131129j:plain

さいたまスーパーアリーナから、北浦和駒場スタジアムを通過し、

東浦和駅入り口まで行くコース。

多少のアップダウンがあったものの、キロ6分は守れたかな、と。

 

2. 10km~20km

f:id:sandplover_petro:20181218131201j:plain

東浦和駅入り口から見沼有料道路(田んぼの真ん中)、浦和美園駅を通過し、

さいたまスタジアムを折り返す感じ。

体が温まってきたためか、知らず知らずのうちにペースが上がっていました。

18km付近でキロ5:34となってるのは、埼スタにいたレッズサポの皆さまの

声援の賜物です!「天皇杯決勝、お願いします!」という思いを込めながら

走っておりました。

 

3. 20km~30km

f:id:sandplover_petro:20181218131233j:plain

ここからが未知の領域になります。

4号バイパスつきあたり(神明交差点)を折り返し、来た道をひたすら走る。

浦和美園駅を通過し、見沼有料道路(田んぼの真ん中)まで行く感じでしょうか。

 

半分を越えたあたりから、給水だけでなく「給食」も現れます。

給食は初経験なので、楽しみでした(うっかりサプリを忘れたのもあるのですが)。 

ここの給食は、あの「十万石まんじゅう」とか「彩菓の宝石」とかがあったので、

それだけでワクワクした感じに☆

 

しかし、ペースは着実に落ちていき、キロ6分は維持できないレベルに。。

キツイ登坂では歩いちゃいましたし。。。でも、ここで無理していたら

確実に足を攣っていたと思うので、そこはやむを得ずかもです。

とにもかくも、30kmまではネットタイム3時間前後で行けました。

 

4. 30km~40km

f:id:sandplover_petro:20181218131312j:plain

この区間が一番のふんばりどころ(足を攣ったりするものこの区間)。

陸橋を2つほど超えるうえに、アップダウンが案外あるところです。

 

この時点で、足は出なくなっていたので、あとは無傷で走ることを心掛けました。

その結果、「上りは歩き、下りと平坦なとこではユックリ」という

超安全策をとらざるをえなかったのですが。。

300メートル走って、200メートル歩くという感じで何とか乗り切りました。

ここで足を攣ったりしたら、完走なんて夢のまた夢ですし。。

 

心残りなのが、給食の「うなぎ」が見つからなかったことでしょうか。。

 

5. 40km~ゴール

f:id:sandplover_petro:20181218131340j:plain

ここまで来たら、目指すは完走!(ネットタイムでのサブ5も行けそうだし)という

感じでのんびり走っていました。

 

しかし、41km過ぎに、完走サポート隊なる方に追いつかれ

「我々より前に行けば、5時間(グロス)切れますよ!」とか言うもんなので、

 「じゃ、やってみようかな」という感じで少しギアを上げました。

 

さらに、師匠のどんぐりさんも沿道から「5時間行ける!」と言ってくれたんで

「もう、上げるしかないな」ということで、さらに少しギアを上げました。

キロ8分~キロ6分に上がってるのを見れば、そこは明らか(汗)。

※ちなみにそばを走っていた仮想ランナー(麦わらのルフィさん)は、

 ギアセカンドくらいの感じで走りすぎていきました。

 

てなわけで、気がついてみたらもうゴール!

前述したように、グロスで5時間切れるというオマケもつきました!!!

これは、最後にもらったメダルです。

いや、Qちゃんじゃないけどかじりつきたくなりました(笑)。

 

完走できた要員は、足を攣ることなく、最後までなんとかやりすごしたのが

大きいかな、と。

あとは、初マラソンで怖いもの知らずだったのもあったかもしれません。

 

それと大事なところで、少しでもベストの体重に近づけた状態で走ったことも

あります。 レース2週間前は、ベストから5kg増だったんですが、

2週間で、ベストから3kg増まで何とか減らしました。

体力が減るリスクはあったのですが、それより体にかかる負担を軽減できたのが

大きいか、と。

 

2019年までフルマラソンを走ることはないですが、

また来年のさいたま国際マラソン(来年も開催が決定!)に出たいと思います。

 

ねこねこ55の歌を買う。

Eテレ不定期にやってる知る人ぞ知る番組、

ねこねこ55のテーマソングですが、

「ダウンロードできないよなぁ」と思ってました。

 

がしかし!

ダウンロードできることを知りまして、

迷わずダウンロード♪

 

ねこねこ55に出てくるネコもかわいく、

うちの子もはまってるんで、

ダウンロードくらいはしてもよいのか、と。

 

元気が出る曲なんで、朝とかに聞くと良いかも。

ちなみに歌ってるのはチャットモンチーです。

ねこねこ55のオープニングテーマ

ねこねこ55のオープニングテーマ

 

 

銀塩カメラ(Nikon NewFM2)をオーバーホールに出す。

 

以前、別の記事で記載した銀塩カメラNikon NewFM2)。

f:id:sandplover_petro:20180923001338j:image

先日、NewFM2のネジがひとつ取れていたことに気がつき、

カメラ屋さんに飛び込みました。


f:id:sandplover_petro:20180923001612j:image

飛び込んだカメラやさんは、日暮里にある三葉堂寫眞機店さん。

 

店員さんは、カメラを見た瞬間に、顔が曇りだしました。。

「これは、ネジがないどころの騒ぎではないです。

 色々なところにガタが来ていてます。。

 ガレージに眠ってたクラシックカーで、いきなり高速道路を走ってるような

 感じですよ(苦笑)。これからも使っていきたいんであれば、

 オーバーホールは必須です」

という、とても分かりやすいコメントをいただいてしまいました。。

 

これからも使い続けたいカメラであることは間違いないので、

すぐさまオーバーホールを決断しました。

 

とはいえ、オーバーホールが必要な銀塩カメラは、

実はあと数台ありまして。。。

 

例えば、以前紹介したNikon F2 Photomicという銀塩カメラ

f:id:sandplover_petro:20180923002434j:image

 

このカメラは、Nikon NewFM2 よりも更に眠らせておいたカメラなんです。。

往年の名機が親の実家に眠っていたのを救出してみたものの、

NewFM2が気に入りすぎたので使わないでおいていました。

そのため、状態は更に良くないかもしれません。。

 

三葉堂寫眞機店さんの店員さん曰く

「状態次第だけど、どうにかなるかもしれない」

ということなので、NewFM2が元気になって、修理の予算ができたらすぐに

オーバーホールに出したいと思っているのであります。

 

さらには、中判カメラなるものも実家に眠っているので、

こちらもなんとかメンテして撮ってみたくなっています。

 

というわけで、しばらくへそくりは銀塩カメラに飛んでしまいそうな気配がしております。

でも、あのシャッター音と出来上がったときの写真(なんか味がある感じがする)、

そして何よりデジカメにはない「写真1枚に対する重み」ってのを感じたいので、

必要経費と思って割り切ります。。


f:id:sandplover_petro:20180923003441j:image

こちらが、銀塩カメラNewFM2)で撮ってみた一枚。

なんてことないワンワンとくまクマの人形(どちらもうちの子の所有物)の写真なのですが、

背景のボケ具合がすごく好きなんです(スキャンが巧くないのであんまりよく見えないかも)。

デジイチでも同じことができるといえばできるんですが、何かが違うんですよね。

 

 

伊勢原→厚木→海老名を往復してみる(走って相模川越え)

敬老の日の3連休で、神奈川に行ってきた。

 

12月にフルマラソンを控えているにもかかわらず、明らかに走り込み不足なので、

早速走ってみることに。

 

今までは山に向かって走ることが多かったのだけれど、

今回は川(相模川)に向かって走ることに。

 

今回走ったところは、思いのほか境目が入り組んでいるところらしく、

一歩間違えれば寒川、平塚、藤沢に入り込むとこだった(汗)。

 

8末の10kmトレラン(っぽいやつ)以来、あまり走れていなかったので

タイムは気にせずに、とにかく距離を延ばすことに専念。

 

相模川を渡る橋がなかなかないとか、

高速道路を横断したいのだけれどなかなか横断ルートがない(少し道に迷う)とか、

子供をお風呂に入れる時間に大幅遅延するとかいう感じで

細かいハプニングはあったものの、

 

まぁ無事に13kmは走れたので満足しないといかんかな、と。

とりあえず、目標としていた相模川越えは達成できたのでヨイのかと

自己満足することに。

 

f:id:sandplover_petro:20180917223323j:plain

 

10km以降のタイムは、こんな感じ。

12kmのとこは、ルート探索をしてたんで、ペースダウンは仕方ない。。。

f:id:sandplover_petro:20180917223421j:plain

とりあえずは、そこそこな感じで走れたのでヨシにする方向で。

10月にハーフマラソンの大会に出て足を慣らしておかないとなぁ。。。