新・クマックマのダラダラダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

妙法ヶ岳(三峯神社奥宮)に登ってみる。

2014年の初登山ってことで、初詣も兼ねて秩父にある妙法ヶ岳(三峯神社奥宮)に登ってみました。同行者は、今年も間違いなくお世話になるどんぐりさん。

妙法ヶ岳はパワースポットとして有名な三峯神社の奥宮で、本宮からは歩いて1時間で行くことができます。

しかし、「それでは面白くない!」ってことになったので、三峯神社の表参道から歩くことにしました。三峯神社の表参道は大輪集落というところになります。かつては三峰ロープウェイの起点として栄えた場所になりますが、今は立派な鳥居と狛犬(オオカミ)が残る静かな地区になっています。

8:45くらいに表参道に到着!
風格がある鳥居です。
image



こちらは狛犬(オオカミ)。「阿」(向かって右)になります。たしかにオオカミっぽい。
image



そして、ほどなく旧ロープウェイの駅に到着。当時の面影をしのばせるのはコンクリートの立派な足場のみ。
image



木の色が変わってるところが、昔のロープウェイ跡かと思われます。植林したんだろうと思います。
image



そして、本格的な参道登りスタート!どんぐりさんの予想とは違い?!普通の山道が続きます。あ、自分は普通の山道を想像してました。


修行で使う滝はかなりキレイでした。ここから少し登ると、カモシカと思しき声が聞こえました。
image



薬師堂跡(三峯神社はその昔は女人禁制でした。その時代には、女性はこのお堂で待っていたそうです)もありました。
image



三峯神社に近づくと、民家跡?!もありました。メーターはゆっくり回っていました。あと、地デジのアンテナもありました。
image


出発から2時間くらいで、三峯神社に到着!
真ん中に見えるぽこっとしてる山が目指す妙法ヶ岳です。
image



パワースポットに群がる人たちを尻目に、一路妙法ヶ岳へ!
まずはこの鳥居をくぐります。
image



途中は、懐かしの両神山も見えました。
ギザギザ姿がとてもよく目立ちます☆
image


頂上に着く前に、いくつかの鳥居をくぐります。
雪は確かに積もっていました。登りは軽アイゼンがなくても
どうにかなりました。
image


そして、最後の鎖場をどうにか切り抜け、12:00頃に妙法ヶ岳山頂に到着!
image


小さい山頂ですが、狛犬(オオカミ)もしっかりいました。
こちらは、向かって左なので「吽」のほうです。
表参道に比べると、かわいい狛犬(オオカミ)になってます。
image



妙法ヶ岳山頂からは、やたらと興味惹かれる和奈倉山も
しっかり見えました。
image


どんぐりさんとの協議により、お昼は三峯神社前にあるお蕎麦屋さんで
新そばを食べることにしました。

そうと決まれば、あとは下るだけ。
新たに購入した装着しやすい軽アイゼンを装備し下りました。
軽アイゼンの効果は絶大☆雪がない山下りという感じでした!
image


そして、1時間かからないくらいで三峯神社に戻ってこれました。


新そばを食べてから、さくっと三峯神社を参拝しました。
こちらが、三峯神社独特の鳥居。
image




本宮はこんな感じでした。
image




奥宮の御朱印を貰ったのちに、裏参道経由で下山!
雪がだいぶ積もっているところもありましたが、苦になるところは
ほぼなし。

強いて言えば、集落に出るところの道がはっきりしていない所が
気になるくらいですかね。

暗くなる前には、スタート地点に戻ってこれました!
足が痛くなることもなく、無事に終えることができのでありました~。



なお、ウチラが山を登った翌日に、妙法ヶ岳で滑落事故があったそうです。
きつくはない雪山とはいえ、山には危険がつきものであることに
かわりはありません。
山に登られる皆様、十分に気をつけて楽しい山登りを!