新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

蕎麦粒山、三ツドッケに登ってみる

紅葉の時期にちっとも山に行けなかったので、

山登りの先輩どんぐりさんに無理強いして蕎麦粒山に行ってきました。

蕎麦粒山はアプローチがかなり厄介な山です。
バスだと名郷バス停から4時間くらい歩かないと有間峠にたどりつけないのです。。

しかし今回は、林道を通ってどんぐりさんカーで有間峠まで一直線☆
有間峠には8:30に着いちゃいました!

image




歩きだしてから1時間くらいで蕎麦粒山につながる尾根にたどり着き、富士山を眺めながらてくてく歩いていると、、

image




10:00くらいに蕎麦粒山の山頂に着いちゃいました(^_^;)
案外たやすく山頂に着いてしまったので、思わず拍子抜け。。。

image




協議の結果、蕎麦粒山から歩いて2時間ほどの三ツドッケに行くことにしました。てか、ここはもはや奥武蔵ってよりは奥多摩になるんですが。。。

蕎麦粒山から続く尾根道を歩くこと1時間くらいで、三ツドッケのそばにある避難小屋に到着。どんぐりさん曰く「ここの山小屋はキレイに整備されてるね。山小屋デビューにはもってこいなのでは?」とのこと。よーく覚えておきます!

image



ここから20分くらいは、結構キツイ登りでした。。ま、蕎麦粒山からは登りらしい登りがなかったから当然なんですが。。。

そして、12:00前に三ツドッケの頂上に到着!
富士山の眺めがすごくよいのに感動!
逆方面には、スカイツリーもうっすら見えちゃいました。

しかし、その時に富士山では滑落事故が起こっていたそうです。
富士山の左に出ている雲のあたりでそんな事故が起こっているとは。。。。

image




そして、頂上の眺めがすごくよかった事にも理由があったらしく。。。
国立公園にも関らず、勝手に伐採した人がいたそうです。
「いい眺めを見たい」という理由で。。。

この事実を知ったあとで、登った時に感じた爽快感は半減してしまいました。
いい眺めは味わいたいけれど、それは勝手に伐採してまで見たいものではありません。これには異論がある方はたくさんいらっしゃると思いますが。。

山頂でご飯を食べてる時は、マウンテンバイクで山頂に来た猛者も。これには頂上にいた人たちは全員ビックリでした。

13時前に下山を始めました。
下りはさしたる苦労なく、峠を見たりしながら足が痛くなることもなく下山。
15:30前には出発地の有間峠に到着。

今回の山登りは、山を登ったあとに色々考えさせられる山登りでした。