新・クマックマのダラダラダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

棒ノ折山に行ってきました。

どんぐりさんと一緒に、

初夏の谷川岳に行くために、地元の初電(5時過ぎ)に乗りました。
でもって、新前橋の駅に着いた時点で

出発予定地点の土合駅への電車が不通になっている事が判明。
どうやら、雨が基準雨量を超えたことが理由らしい。

天気情報を総合した結果、
「南に行けば何とかなるかもしれない」という結論に達したため、
新前橋から高崎経由で八高線に乗り、一路南を目指すことに。

そして、列車の中で「棒ノ折山」の存在を見つけたことにより、
急きょ東飯能で降りることに。

バスに乗ること30分ほどで、登山口の最寄りバス停「名栗川橋」に到着。
この山は埼玉県と東京都の境目にある。
どうやら埼玉県側では「棒ノ峰山」と言っているらしい。
P7210288


林道を歩いている途中に、ほどなく雨となってしまったので、
今回は前日に買っておいたレインウェアとデイバックにつけるウェアの
試運転となった。

さらに林道を歩くこと数十分で、やっとこ登山道入り口へ。
名栗川橋のバス停からここまでは、1時間20分ほど。
P7210290


そして、多少急な坂を少し上り、岩茸石に到着。
ここまで、1時間30分ほど。
P7210294


そして、アートフィルタがいらないほどの雨の中をてくてく歩き、
P7210296



頂上に到着!ここまで約2時間。
P7210297


雨の中であたたかいカップヌードルを食す。
これがまた美味しいこと。少し冷える日は、こういう温かいものがもってこい☆

そして、下り開始!
この山の一番の見どころと言ってもいい「沢」のコースへ。
雨が降っていたこともあり多少ツルツルしたものの、
蒸し暑さがどっかに行ってしまうような気持ちよさがあった。
P7210307


そして、こんな感じの滝がいくつか現れる。
P7210308



こりゃ、ランドネの記事で特集されるのもわかるな、と。
とにかく、歩いたり、水に触れたりするのがホントに気持ちいい!!!
P7210310


そして、名残惜しくはあるものの登山は終了。
登り始めて、休憩も含めて4時間ほど。ここから20分ほどで名栗湖に、
さらに10分歩くと「さわらびの湯」という温泉にたどり着いた。
P7210313


なお、棒ノ峰山は高水三山とセットで歩いても面白いらしい。
そのコースで来たと思われる山ガールのみなさまが結構いらした。

「御岳駅⇒高水三山⇒棒ノ折山⇒さわらびの湯⇒飯能駅」というコースが一番いい気がするけれど、

冬は棒ノ折山の滝が凍ることがある&さわらびの湯が終わる時間が18時(早い!)ので、「飯能駅棒ノ折山⇒高水三山⇒御岳駅」というコースのほうがいいかもしれない。電車の心配もしないで済むし。

ともあれ、レインウェアの洗濯はきつかったものの
雨の中でも楽しい登山だった。

日時; 2012/7/21
時間; 9:50(東飯能駅:バス)→10:30(名栗川橋)→12:00(岩茸石)→12:35/13:15 (棒ノ折山頂上、昼食)
    → 13:40 (岩茸石) → 14:40 (名栗湖畔)→15:20(さわらびの湯) ※4時間50分(昼食40分含む)
同行メンバー; どんぐり氏