新・クマックマのダラダラダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

日本水準原点標庫に行ってみる

しゃしんかん りょこう
日本百名城めぐりの次に、

国会議事堂方面に向かってみました。

国会議事堂は密かにはじめてみるところでして、、、。

以前、迎賓館の周りの写真を撮っていて

職務質問をされてしまった経緯もあったので、

国会議事堂の写真を撮るのにも、

警備のかたに一声かけちゃいました。

「す、すいません。国会議事堂の写真撮っても大丈夫ですか?」

って、これじゃ完璧におのぼりさんじゃん!!!

P7031210


ともあれ、国会議事堂の写真を撮ることができました。


でもって、そのあとに、ふと見つけた「日本水準原点」に

行ってみましたです。

行ってみると、どうやら日本の水準(海抜ってやつ)の基準点が

埋め込まれている場所だとかで。

その建物がやったらめったらオリエントな風味なんですよ。
P7031219




ローマ風というか何というか。

明治時代に、小樽の旧い銀行を作ったという

佐立七次郎さんという方が作った建物だそうで、

かなり貴重な建物なのだそうです。

ちなみに、建物には「大日本帝國」という文字がしっかりと書かれてました。

P7031218





天皇家の錦の御旗に書いてあったアレも

しっかりとありました。


P7031217


これって、かなりレアですよね。

てなわけで、何もないようで何かある霞が関界隈。

休みの日は見ものかもしれません。