新・クマックマのダラダラダイアリー

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

2017年の年末に読んでみたいサッカー関連本

 

2017年の年末に読んてみたいサッカー本を

ささっとまとめてみました

(ヨーロッパは、イングランドを抜かしてどうせリーグ戦が休みだし・・・)

 

まずは、こちら。

今や浦和レッズでも古株のひとりとなった

梅崎選手の初の著書。2017/12/21に出版されるそうです。 

 

梅崎選手のかなりの苦労話は、

浦和サポ(古株の大分サポもでしょうか)には結構知られているかもです。

とはいえ、当然ながら知らない内容も含まれているだろうし、

折角なので読んでみようか、と。

15歳 サッカーで生きると誓った日

15歳 サッカーで生きると誓った日

 

 

 

2冊めはこちら。

鹿島にいた時は憎たらしくてたまらなかったが、

岡山に行ったらなぜか憎たらしさが消えた岩政選手の本。

 

2017年秋くらい?!には既に出版されているのですが、

なかなかkindle版にならないので、

ついでに読んてみようか、と。

 

2016年の年末は、湘南ベルマーレチョウ・キジェ監督の本を読んでいるので、

「年末はサッカー関連の本を読んで過ごす!」という習慣をつけるのも

悪くはないかもしれないです。