新・クマックマのダラダラダイアリー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・クマックマのダラダラダイアリー

今日も元気に、のび~のびと!

うわさのスポーツ動画配信チャンネル「DAZN」を見てみる

「2017年から10年間、J1、J2、J3リーグを全試合生放送する!」

とぶち上げて、スカパーJSATから放送権を奪い取った

黒船と言えば、イギリスのパフォーム・グループ。

 

そのパフォーム・グループが運営するのが

スポーツ動画配信チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」です。

f:id:sandplover_petro:20160831222012j:plain

 

DAZNは、国内外の色々なスポーツを月々1,780円(税別)で見れます。

スポーツ好きにとってはもってこいな動画配信チャンネルといえます。

主な海外サッカーは、こんな感じでしょうか。

そして、MLBなんかも見れます。

さらには、アメフト(NFL)なんかも見れるのです!

 

話を聞いてると「もんげー!!!」の一言なのですが、

そうは問屋がおろさなそうです。

 

心配なこと、気になること、ダメそうなことを4点書いてみました。

 

1.テレビで見るのが意外と厄介

   基本がネット配信なので、

   ご家庭のテレビで見るには、スマートテレビや Amazon FireTVなどで

   ないと見れない模様。Chromecast には対応していないようです。

   ネットに親しんだ層であればヨイと思うのですが、

   年配の方(ネットに普通に詳しくない)方にとってはかなりきつそう。

   結構な年配になるウチの親は、国内サッカーをよく見るのですが、

   今さら FireTVとかに慣れてもらうのは正直難しいです。

   新しい機械(FireTV)とかに慣れることができないと、

   「今の新しい機械(FireTVとか)にはついていけないから、

    サッカーをもう見なくていいよ」という流れになりかねません。

   Jリーグは、そこまで考えてDAZNと契約したのかはとっても疑問です。

 

2.再生画面に早送りボタンがない

  下は、PCからDAZNの配信を見た時の画像です(スマホタブレット

  ほぼ同じ)。

f:id:sandplover_petro:20160831222316j:plain

  停止ボタン、30秒巻き戻しボタンはありますが、

  早送りボタンがありません。これが、何気に面倒。

  早送りしたいときに、確実に見たいところを外しそうな気が。

  現に、わたくしは結構操作に苦労しています。。。

  

  あと、いったん停止したところから再生する機能がないんです。

  これも何気に痛い。

 

  ま、ここらはアプリのアップデートに期待をかけるよりないのですが。

 

  それと、あとは画像の荒さも不安です。

  「回線の速度によって適切な画像を」とか言ってますが。。。

  家のWi-Fiを使って8インチのタブレットとかスマホで見ている分には、

  画像はそんなに止まることもありません。画像が荒いとも感じません。

  ただ、PC(13インチ)くらいからは、画像の荒さを結構感じます。

  たぶん、この荒さはFireTVとかを使っても感じてしまうのかな、と。

 

3.なんかDAZNの宣伝文句がうさんくさい

   DAZNは、「NFLを全試合ライブで配信!」と言っていたそうなのですが、

   フタを開けてみると「他のカテゴリとの都合で、ライブ配信は全試合の

   3割くらい。残りは録画で」ということになったそうです。。。

   自分はGAORAに入るヘビーなNFLファンでもなかったのでまだヨイのですが、

   同じことが他協議に波及することはありえそうです。

   2017年のJリーグにしても「J1はライブ放送するけど、J2とJ3は諸般の

   都合でライブ放送できません。J3は、毎節3試合のみ放送に変更します」

   とか普通に言い出しそうな気がしていて・・・。

   運営面にも、結構まじめに不安を感じています。

 

4.実況が英語版のものが圧倒的に多く感じる

   海外スポーツが多くを占めるので、実況は外国語がなんだかんだで多いです。

   英語での実況だったら、ヒアリングの勉強がてらでもヨイと思うのですが、

   そんな方はそこまで多くはないはず。

   となると、日本語実況は必要になるかもしれません

   (日本のレベルの低い実況で聞くよりも、わからないながらであっても

    英語実況で聞いたほうがヨイという意見も当然あると思いますが)。

 

結構ここまでDAZNに否定的なことばっか書いてしまったので、

少しはいい面とかも、期待する面も4つほど。

 

1.月々の料金はブランチより高いとはいえ、

  2,000円かからない値段でここまでスポーツ中継が見れるのは、

  やっぱりスバラシイことだと思います。

 

  基本はサッカー好きなので、どうしてもサッカーに特化しちゃうんですが、

  なでしこリーグとか、JFL、スペイン2部(セグンダ)とかの放映権も

  獲得しちゃうと、DAZNの契約数がどかっと増えるかもしれませんね。

  (どうせならば、Xリーグも放送しちゃえばいいのに)

 

  まじめな話、JFLとかは現地で見ていて面白いんで、

  DAZNにはそういった面白さを伝えて、スタジアムに足を運ぶ起爆剤に

  なってほしいものです。ま、利益面を考えると難しいかもしれませんが。

 

2.普及に関して

  インフラ面がやっぱり鍵なんでしょうかね。

  DAZN自体のサーバ増強はもちろんのこと、

  移動中に見る際に使う通信料や、家のWi-Fi環境(通信速度を速くする)が

  大きなカギになるかと思います。

 

3.年配の方への配慮

  年配の方に対して「お茶の間でDAZNを見ることの敷居を下げること」も

  必要になるかと思います。見るためのハードルさえ下げれば、

  きっとDAZNを使ってテレビでスポーツを見る気もおきると思うんです。

  老若男女にうける仕組みは難しいとは思いますが、

  Jリーグとかがそういうセンスが全然ないので、

  DAZNに(過度な)期待をしてしまう次第なのであります。

 

4.すき間時間でさくっと見れる

  子育て中のわたくし的には、タブレットでさらっとスポーツを見れるのは

  結構うれしいものです。子供が寝静まった時に、

  テレビをつけるのは、別の部屋とはいえ少し気が引けるので。

  ここらへんは、DAZN自体の狙いとマッチしていそうですね。